Loading…

心の整骨  016 creative

Posted by 彩月氷香 on 20.2012 creative   2 comments   0 trackback
 いい文章の条件には、平明、正確、具体性、独自性、抑制、品格など、大切な要素がたくさんあります。どれ一つとっても、到達点が霞んでみえぬ、はるかな道を歩まねばなりません。
 同時に、私がいつも思うのはいい文章のいちばんの条件は、これをこそ書きたい、これをこそ伝えたいという書き手の心の、静かな炎のようなものだということです。大切なのは、書きたいこと、伝えたいことをはっきりと心でつかむことです。そのとき、静かな炎は、必要な言葉を次々にあなたに贈ってくれるでしょう。

                  辰濃和男「文章のみがき方」

かなり久しぶりに登場の「心の整骨」です。
「心の整骨」って何のこと?と疑問な方はこちらをどうぞ。
「心の整骨  まえがき」 
関連記事

辰濃和男さんの言葉。いつ読んでも、はっとします。
この「文章のみがき方」は彩月さんに教えていただいて、
「文章の書き方」と一緒に座右にあります。

書きたい、伝えたいと思うほどに
自らの暮らし、行いに夢中になりたいと思うこの頃。

「心の整骨」ということばも、いいなあ。
2012.10.20 22:15 | URL | ハル #JyN/eAqk [edit]
普通の言葉で。何か特別なことを言っているわけではなくて。
でも、でも、ずしっと来る・・・この感じが大好きです。

自分に夢中になれないこともある意味では良いことなのかな?
・・・と。ちょっと思ったりもします。

「不足」してる状態が逆に「創る」ことへの渇望を生む面も?
どちらにせよ、ないものねだりなんですね・・・
何か言い訳を探してしまうのが凡人の証かな、と淋しく思ったり。
だから、日々が何とか平和なんだ・・・と納得してみたり。
2012.10.21 22:15 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1452-ebfbcb40

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 心の整骨  016 creative
  • 2012年10月20日 (土)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***