Loading…
 

無題

300892181_e07974e6aa.jpg

どうして そんなに私の言葉を曲げてとるのですか

そんなに 私の言葉はわかりにくいですか
不十分ですか 不適切ですか

そんな風に読めるとは 思いもしなかった

それは 私に思いやりがないからですか

言葉に敏感な人ほど 言葉の意味を自分で作る
余白を 自分の思いで染め上げる

私だって たぶん そういうところはある

発した人の意図と まったく違うところで独自に理解する
可愛らしい間違いにも思えるけれど

それで こんなにも傷ついたと そう言われたら
そんなつもりじゃなかったとは 言葉を発した者には 言う権利はなくて
それでも ただ ただ ただ 哀しくて 苦しくて

言葉の意味を読み取る時に 私の人格も決定されていて
なんて なんて 非道な人間なのだろう ぞっとする

そんな風に私は見えますか
そんなにも 心のない人間にしか見えませんか

いいえ たぶん あなたがたが正しいのでしょう

そう見えた という時点でそれは真実なのだ

何も言わない 何もいいたくない

私の言葉が一人歩きさせる 私の姿をもう見たくない 

恐ろしい化け物がいる それが私の本当の姿ですか?

そうかもしれない そうと開き直った方がいいかもしれない

だったら お化けは森の中で一人で泣こう 
自分は人間じゃないのだから ずっと森にいよう

わかってもらう努力も もう疲れちゃった・・・

******************************

ごめんさない。
例によって、例のごとし、です。
いつも言っていることですが、森の写真が目印ですので。
個人的な憂鬱を回避したい人は見たら逃げて下さいね。


関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1458-40f32cfd

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***