Loading…

平安神宮の神苑 満開の紅しだれ

Posted by 彩月氷香 on 17.2012 おでかけ写真集   8 comments   0 trackback
SN3O6298.jpg

SN3O6301.jpg

SN3O6304.jpg

SN3O6326.jpg

SN3O6339.jpg

SN3O6344.jpg

SN3O6353.jpg

SN3O6404.jpg

SN3O6356.jpg

SN3O6364.jpg

SN3O6388.jpg

SN3O6330.jpg

SN3O6409.jpg
平安神宮の神苑といえば。
谷崎潤一郎の『細雪』、川端康成の『古都』に登場する花見の名所。

平安神宮は初詣で行ったり、何となく通りかかったり。
いくたび訪れたか数えきれないくらいなのですが。
神苑の桜を見たのは一度きり。しかも見頃が過ぎていて。人ばかり多くて。
まだ学生だった私の脳裏には「綺麗だった」という印象はゼロ。

見頃の(ここ重要)平安神宮の桜を見る、と秘かに心に決めたものの。
桜の満開の時期と休日が重なることは、存外難しい。
春は体調を崩しがちなこともあり、機会が訪れても見送ったことも。

今年。桜情報のチェックに余念のない私は。「今日だ!」と閃き。
仕事を休んで(薄給な代わりに、それが許されるのです)駆けつけました。

河原町から、せっせと歩くお気に入りの散歩コースの途中でも。
ソメイヨシノはすっかり散ってしまったものの、しだれ桜は見頃で。
京都には紅しだれという濃い桃色の花のものが多く、あでやか。

目を楽しませる道中に、「あの道」がありました。
先日の不幸な事故(事件)のあった場所。花束がぎっしりと・・・
何十回も、いや百回以上は通った、馴染みのある道。
映像で見ているだけで胸がつまったけれど。通る時、息が止まった。

さて。肝腎の「神苑」。600円の入園料を払います。
(なるほど。だから普段は足を踏み入れることがないのね)

というわけで。写真。撮りました。欲張って100枚。
そこから選りすぐった割には・・・すみません、撮影者がヘボで。
実物の美しさには遥か遠く及びませんが。お庭めぐりの気分をお裾分け。

少しでも『細雪』の世界を味わって頂けたら嬉しいです。
言い訳すると、曇り空なので写真を綺麗に撮るのは難しかった。
青空だとピンクがもっと映えて、水の色も違うと思うのですよね。

携帯カメラの性能の限界もありますし、人を避けて撮る主義なもので。
制限がいっぱいかかってしまい。池の周りばかり撮ってました。
桜のトンネルの部分が上手く撮れず、一枚もないのは心残りです。

しかし。四姉妹のように、毎年この桜を見るというのは贅沢だな。
自らも着物を着て。この風景の一部になりたいな、と感じました。
虚栄心からではなくて・・・この雅な景色をね、少しでも崩したくない。
(本日の自分&周囲の方々の服装に関しては、コメントを控えます)

青空の日の桜。着物姿でお花見。これが次なる「秘かな決意」?
私には姉妹がないので、『細雪』ごっこは残念ながら出来ません。

写真を撮るには向かないながら、曇り空が実は好きな私。
この後、延々と京都の裏道を歩き続け、心の凝りをほぐしました。
薄曇りの空の下、しっとりした空気が満ちて。
心にも桜吹雪が舞うような、静かな華やぎを満喫した一日でした。

訪れたのは4月16日、昨日のこと。編集に時間を要しました(^^;)

関連記事

どれもいいけど、
6枚目の池に映る桜が見事(^-^)/
ボクも行ってみたくなりました!
いつか行く!
あ、その前に細雪読んでからね(^_-)
2012.04.17 22:00 | URL | まるの #JyN/eAqk [edit]
風流ですね。
あれ、額縁の絵
奥村土牛のものでは?
2012.04.17 22:16 | URL | kappamama #JyN/eAqk [edit]
ぜひぜひ〜。「細雪」もお勧めです。
美人四姉妹の物語ですから。間違いなく楽しめます。
なにしろ、なにしろ。やっぱり名作です!(笑)
2012.04.17 22:27 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
ピンポーン! 奥村土牛です。大正解。
あと、東山魁夷、あと、北斎。あと、不明(笑)
桜の名画って意外と見つからなくて。
もしか、何かご存知の作品あったら教えて欲しいです〜
2012.04.17 22:31 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
わわ!カメラ撮影お上手じゃないですか!
人が写りこんでいないのも、苦労されたのでは?
などとこっそり想像して楽しんでおりますw
2012.04.18 16:29 | URL | ポーリー #JyN/eAqk [edit]
わぁ〜、いらっしゃいませ。
お越し頂いてありがとうございます。
はい、人をよけるのに必死でした(笑)
読書感想メインなブログではありますが、
たまに写真も載せてますので、また遊びに来て下さいね!
2012.04.18 19:14 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
彩月さん、こんにちは。

桜、見事ですね~。曇り空のようだけど、それがまたちょっぴり寂しげで、自分の思い出の中の寂しかった春の記憶を呼び戻すような、そんな感じのする桜です。

仕事を休んで1人(だったのかな?)ぶらぶら歩くのって、心の凝りがほぐれますね。ぼくは仕事は休まないんですが、仕事帰りに意味もなく遠出して、ぼんやりと歩くのが好きです。自分自身と対話できる気がして。

ときに、京都は品があっていいですね。関東でいうとどこにあたるんだろう? 鎌倉でしょうかね。

記事に書いてあった、「京都の裏道」ってのが気になります。そちらの方も、お出かけ写真集で公開してほしいなあ、と思います。

では。
2012.04.20 06:52 | URL | 道下 森 #JyN/eAqk [edit]
薄暗いのがかえって、墨絵のような雰囲気で良かったかもしれません。
仕事は休むというより「休まされる」ので笑い事じゃないんですよ。
まぁ、それは今後、じっくり取り組まねばならない大問題です。

鎌倉いいなぁ。行きたいなぁ。桜もいいけど紫陽花のイメージ!

「京都の裏道」編、そういえば記事にしようと思って忘れてました。
あまり、面白い写真が撮れなかったというのもあるかも・・・(^^;
リクエスト頂いて嬉しかったので、またチェックしてみます。

あまり期待せずに、お待ち下さい〜(笑)
2012.04.20 07:55 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1461-ab661b84

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 平安神宮の神苑 満開の紅しだれ
  • 2012年04月17日 (火)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***