Loading…

つぶやき集 2012年4月(3)

Posted by 彩月氷香 on 28.2012 つぶやき集   0 comments   0 trackback
綺麗な桜を見たいといつになく強く思ったのは。舞い散る桜の姿に。目と心を喜ばせてあげたかったから。美しいものを見ることが私にとって何よりの薬だから。しかし薬が効き過ぎて。ずっと頭の中が桜吹雪。おめでたさも度が過ぎる気がしてきた。ああ。でも。桜前線を追って旅している人もいるのだから。

私の好きなもの。綺麗、美味しい、静か。私にとって美味しいものは佇まいが静かだし、綺麗なものも静けさを纏っている。あ。「静か」がいちばん重要なのか?ただ・・・静けさを存分に味わうために、ふだん喧噪に浸っておくのも無駄ではない。賑やかな中で静けさを味う境地に達すれば、何も怖くない。

頭が軽い。すっきりと白々としてる。いいことのような。心細いような。心が穏やかだと、身も軽いのはいいのだけど。脳みそまで軽くならなくてもいいのに。幸せってことは。空っぽってことの気もする。広々した空間があるから。何が入って来ても、のほほーんと受け止められる。ていうか気付かないとか?

何かを思い出したいような。何かを探しているような。空白を埋めたいというよりも。空っぽを楽しむことができる自分をいましめる、もう一人の自分の声に導かれて・・・。無を恐れるのではない。無に馴染むことが怖い。憧れと畏れは、表と裏。軽やかな気持ちに錘をつけたがる、小心者の私。

ふわふわ。くるくる。ふらふら。ほわほわ。季節の変わり目、は越えたのかな。春らしい、心模様。移り変わる色に忠実に。「今」に染まる気持ち。堂々と。自分の想いの揺らぎに従って。ぴょこぴょこ跳ねる。夏が来れば。またきっと、閉じこもる。自らが作り上げた小さな家に。だから今は。毎日お散歩。

言いたいことがあるわけではないけれど。言葉を探してる。今の自分を説明したい。昨日の私とは違うと証明したい。それが何になるというわけでもなく。ただ一日分の小さな変化を確認したい。進んだわけでもなく、後戻りしたわけでもなく。事件もなかった今日を。それでもかけがえない一日だったと。


関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1473-cdc86caf

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • つぶやき集 2012年4月(3)
  • 2012年04月28日 (土)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***