FC2ブログ
Loading…
 

夢のつぶやき 2012年4月(1)

頭がまわってないのに、何か言いたいというのは困った。何が言いたいのかわからないなら、黙っていればいいのにね。何故かこういう時ほど、おしゃべりをしたくなる。空回ってる自分が、ちょっと面白いんだね。ハタ迷惑な気もするので。そろそろおしまいにして、寝よう。空飛ぶ夢か、泳ぐ夢を見たいな。

今日の夢。今思い出した。凄く散らかった職場。どの机もおそろしく物が山積み。何か書物に関する仕事らしいけれど、自由きわまりない空気が漂っている。新人の私は何をしたらいいのかわからない。おもちゃ箱をひっくり返したような散乱ぶりのデスクを与えられ、その片付けから、スタートする。

隣のオジさまだけが、なんとなしに、かまってくれる。仕事を教えてくれるという雰囲気ではない。彼が退屈しているから遊んでくれるだけ。本気にすると大嘘をつかれてそうで、身構える。仕事中なのにアンティークの大皿とかを購入してるし・・・。一応、上司ではあるらしい。ていうか何が仕事なの?

夢の中の散らかった机が。妙に魅惑的であったことは否めない。整理整頓好きの血が騒いで、職場中の机を片付けたくてウズウズする一方で。見事なまでの混沌ぶりに、うっとりと見惚れてもいた。それらの一つ一つが、物語を纏っているような佇まいをもっていて。目も心も弾むのだった。

昼間、うたた寝しても夢をみる。気味が悪いほど、何ひとつ思いだせない。誰に会ったのか、どこへ行ったのか、何をしたのか。「探しもの」をして彷徨っているような、そんな印象だけが色濃く残っている。目覚めた後も、大切なものをどこかに落としてきたような心細さがいつまでも消えない。

くっきり記憶に残っている夢より。目覚めた瞬間に霧散してしまう夢の方が、美しいのだという気がする。言葉にできないから。もしくは知覚することが不可能だから。儚く消えて行くのだ。残り香のような気配だけを残して。語られることのないものの方が、心に残るのと同じ。見えない余韻に酔うひととき。


関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1474-2724586d
頭がまわってないのに、何か言いたいというのは困った。何が言いたいのかわからないなら、黙っていればいいのにね。何故かこういう時ほど、おしゃべりをしたくなる。空回ってる自分...
2012.05.05 14:50 まとめwoネタ速neo

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 夢のつぶやき 2012年4月(1)
  • 2012年04月28日 (土)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***