Loading…
 

夢のつぶやき 2012年5月(1) 

「治水」的な夢を見る。洪水というほどでもないのだけど。道が水浸しになる。雨のせいではなくて・・・精神エネルギー?が水を呼ぶらしい。私はその水を取り除くことが仕事。鶴嘴やスコップを持つわけではない。「念じる」のだ。超能力みたいなものだけど。夢の中ではそれは特殊なことではない。

私はその道のプロで。優秀なはずなのに。一度ひいた水が何度も溢れる。そしてその度に浸食する範囲が広がっている。水を生み出すエネルギーが強すぎるのだ。とうとう水を生み出している発生源(人間)を特定し、本人と対決することを決意し、街の中を探しまわる。相手はどうやら私を呼んでいるらしい。

私は人を捜す能力は持たないため。その能力を持つ男を雇う。彼は不可解な言動が多い。もっとも、あちらも私に対して同じように感じているらしい。一匹狼体質が二人揃って行動することは、激しくストレスになるもので。互いに日に日に不機嫌になる。水の主は見つからない。痕跡を追い、国中を旅する。

相手はそうして私、もしくは私たちを振り回す事を楽しんでいるフシがある。国、と言っても日本なわけではなく。ヨーロッパでもなければアジアでもない。ファンタジーの世界というほどには突飛ではないが。現実には存在しない動植物や社会ルールに支配されている。買い物の仕方がとんでもなく複雑。

どうやら私は買い物が下手らしい。お金を払うわけではなく、売り主を納得させねばならない。欲しい物の必要性を語り、相手が納得することがまず、第一段階。次にこちらが相手に提供出来るものを探る。わかれば、念じて取り出すことが出来るらしい。自分の必要なものを念じることは禁じられている。

回りくどい。相手に欲しいものを訊ねて、それを念じればいいのにと思うが。それは出来ないルールで。他人のために自分が思い描いたもの、でなければ出現させることが不可能。つまり互いにそうなので。相手の要望を読み取ることが重要。その他にも、覚えきれない細々とした買い物の法則がある。

上手く買い物が出来ない事に苛立ったところで、目が覚めてしまった。どうも夢の中の私も、この買い物ルールを理解しきれていなかった様子。いや、このシステムに疑問を抱いたのだ。だから夢の続きを見ることができなかった・・・。水の主に出会えなかったのは残念。

夢は街から郊外へと舞台が移り。いや、田舎だろうか。思い出せるのは駐車場を探してばかりいたこと。駐車場そのものもだし、駐車する場所も。ホラ、よく飲食店の駐車場がマンションの住民用の中の、決められた番号の所だったりする・・・あんな感じで。番号と店名(?)を探す。ところが字が読めない。

日本語じゃないから読めないわけだけど。何語かというと知らない国の言葉。少なくとも私は見た事のない文字。ていうよりも、自分がどこに用事があって、どの番号(店名)に駐車したらいいかがわかってない様子。あちこちの駐車場をまわり・・・もしかして暗号でも解こうとしてるのだろうか。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1492-48822ec0
「治水」的な夢を見る。洪水というほどでもないのだけど。道が水浸しになる。雨のせいではなくて・・・精神エネルギー?が水を呼ぶらしい。私はその水を取り除くことが仕事。鶴嘴や...
2012.05.14 18:46 まとめwoネタ速neo

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 夢のつぶやき 2012年5月(1) 
  • 2012年05月14日 (月)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***