FC2ブログ
Loading…
 

夢のつぶやき 2011年10月

色々な夢を今までに見てきたけど。とうとう人を殺す夢をみた。私は例によって別人で。将来を嘱望されている青年科学者(何を研究してるのか知らんけど白衣を着ていた)。同僚をトイレで刺し殺す。が相手は死ななくて。自分の友人が命を助けるのだが・・・冷酷にも再度、殺人を試みて成功するのだった。

良心の呵責がゼロという訳ではないけれど。自分の中で明確に、その殺人行為は正当化されている。そこが、ゾッとする。夢だから何でもアリで。私は天使のような顔をしていることになっている。二度目の殺人ではアリバイ工作もしていた。場所は日本ではなかったし。複雑で思い出せないような人間模様。

ここまで現実離れしてるのに。目が覚めてからも、自分が人を殺した実感が残っていて怖かった・・・。人を殺したことが平気で。罪を問われることだけを恐れていて。せめて殺した理由がはっきりしてれば良いのに、それも無く。何故こんな夢を見たのだろう。しかし夢の中で見たお芝居がとても素敵だった。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1525-92e75bc2

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 夢のつぶやき 2011年10月
  • 2011年10月31日 (月)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***