Loading…
 

夢のつぶやき 2012年1月(1)

何やら凄惨な夢を見た。兄が母を焼き殺し、でも私と弟は庇って黙っている。そして兄と共に新居で暮らしているのだが、そこは小学校の教室のような部屋で。何もかもを管理する兄に怯えて、私と弟は暗号を使って合図しあっている。兄から隠している物が見つかりそうになって焦っているところで目覚めた。

しかし。現実の私に弟はいるが、兄はいない。例の如く、私自身も弟も実物とは異なっている。どうやら場所は日本ではあったらしい。年齢も少し(?)若かったようだ。更にオチがあって。目覚めたと思ったのが、まだ夢の中だった・・・。しばらくしてから、もう一度目覚めた。どっと疲れた・・・。

夢の中の私。人殺しの兄を(しかも母殺し)持って、よくも冷静な・・・だから夢なのか。それとも自分自身、母を殺したいほど憎んでいたのか。兄を恐れてはいて、ただそこに理解と愛情はうっすらと残っていた。しかし夢に存在しない兄やら姉が頻繁に登場する。余程、自分が長女であることが不満らしい。

今日の夢は、悪くなかった。3つくらいの夢が並行していたので、全て思い出すのは無理だったけれど。夢の中で眺めていた雑誌がとても素敵だった。ああいうの、売ってたら買うのにな。それから、夢の中の私は不思議な仕事をしていた。なんだか、奇妙な短篇めいていた。

朝ヨーグルトを食べようとして冷蔵庫を開けたら、夢の中でも冷蔵庫の中のヨーグルトを取り出そうとしていたことを思い出した。夢の冷蔵庫には明治ブルガリアのプレーンヨーグルトが4パック入っていて。「これ、賞味期限までに食べられるかなぁ?」と頭を悩ませていた。現実にはヨーグルトは1パック。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1527-e37e4ce8

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 夢のつぶやき 2012年1月(1)
  • 2012年01月30日 (月)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***