Loading…

完本 紳士と淑女   徳岡孝夫

Posted by 彩月氷香 on 18.2012 徳岡孝夫   4 comments   1 trackback
4166607162
文春新書
Amazon

今はなき「諸君!」という雑誌の巻頭コラムをまとめたもの。
はからずも1980〜2009年までの事件を著者とともに遡る旅になった。
色々あったなぁ。よくもこれだけ歯に衣着せずに書けたものだと感心。
著者の義憤の発露が、常にユーモアと共にあることにも。

ちょっとした表現にハタと膝を打つような場面もたくさんあった。
くすっと笑える言い回し、その愛嬌のある毒舌の裏に潜む怒り。
いや、火を噴く怒りの奥に鎮座する哀しみ。

柄にもなく、「わが日本よ、どこへ行く?」とつぶやきたくなる。

(2012.5.29)
今、この人が書いたコラムが読みたい!と切望するのは。
きっと私だけではないはず。痛烈な、しかしタダの批判ではない。
一歩踏み込む目線、深い洞察力はどのように身につけたのだろう。
そして、その鋭い切先から桜吹雪を舞わせるような手並みは?
知力の差があり過ぎて見習うことすら出来ないですが、憧れます。
本書に挟んだ付箋の数・・・14枚。


関連記事

そういえば、読んだ事ないなぁ。うん、ない。
とか呟きながらサラッとお邪魔します。
(やってる? って暖簾をかき分けるかの如く)

エッセイの方は去年結構読みましたが、コラムって今まで一冊もないですね。その事に愕然としま……せんね別に。

新たな分野の開拓にご協力頂き誠に有難う御座います。ってだけでした。ありがとう御座います。

個人的にはツイッターは自分が呟くより人のを見てる方が面白いですね。

昔は、何であれ字数制限って嫌いでしたが最近はその文字内で遊ぶのもいいかと僕も思います。
2012.06.19 00:14 | URL | 奇堂 #1n9Tsjm2 [edit]
なぜだかわかりませんが。「奇堂さま」と打とうとすると。
「奇堂だま」と打ち間違うのですよ・・・いや頻繁に。
「さま」を「だま」と打つクセがあるわけじゃないのになぁ。

・・・とここまで売って(打って)、5敗(五回)変換ミス。
あ。単に渡し(私)もしくはパソコンの調子が悪いんですね。

「はいよ。らっしゃい!いつものでいいかい?」
ってどこの居酒屋のおやっさんでしょうか・・・
(あ。寝惚けてる可能性はありますが、酔ってません)

私もエッセイはよく読む方だと思いますが。
コラムは・・・思い出せないくらいしか読んでません。
チビリチビリ読むのに、良いものだなぁと思いますよ。

あと、小説の長編・短篇の違いにも似て、
短いほうがセンスがより必要な気がしますね、うん。

そうですね。ツイッター読むの面白いですよね。
私は呟くのにも割と忙しいんですが・・・(笑)
よく私の暑苦しいツイートを読む人がいるなと感心します。
ほぼ、140字精一杯ですからね、毎回。

初め字数制限がツラかったんですが、いつの間にか、
ちょうど140字に自然と呟けるという特技が身に付きました。
まぁ何かの役に立つ気はしませんが・・・

新たな分野の開拓にお役立てたなら妨害(望外)の幸せ。
(もう、今日は文字を打つことをやめるべきな気が)

宜しければ、あちらでもお声かけてくださいね〜
2012.06.19 00:45 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
これはまた、
大御所の書籍を記事にされましたね。

個人的には、同先生が、
A.トフラーの『第三の波』で監訳を務めていたのを思い出しました。
翻訳の技術も本業かと思うほどの腕前です。本業でしたね。

私が言うのも畏れ多いですが、
この年代のジャーナリスト上がりの人は、名文家が多いですよね~。

2012.06.19 01:02 | URL | kappamama #JyN/eAqk [edit]
いい意味でのジャーナリストらしさを感じました。
すっかりファンになってしまいました。

A.トフラーの『第三の波』、読んでないですが面白そうですね。
あとドナルド・キーン氏の『日本文学史』の翻訳もされてる!
ああ、これは読んでみたいなぁ・・・
三島由紀夫について書いてらっしゃる本も気になるのですよ。

それしにしもkappamamaさま幅広く読んでおられますねぇ。
2012.06.19 06:38 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1537-c42c2d37
文春新書Amazon今はなき「諸君!」という雑誌の巻頭コラムをまとめたもの。はからずも1980〜2009年までの事件を著者とともに遡る旅になった。色々あったなぁ。よくもこれだけ歯に衣着せ
2012.06.21 18:55 まとめwoネタ速neo

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 完本 紳士と淑女   徳岡孝夫
  • 2012年06月18日 (月)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***