FC2ブログ
Loading…
 

『異国の客』池澤夏樹

4087464687
集英社文庫
Amazon

フランスに住んでみたくなった。

池澤さんの文章も思想も好きだ。
声高に語らない。静かな力強さ。

少々薄味な感じはなあるけれど。
安心して食べられる料理のような。

「国立民族学博物館の悲しさは忘れがたい」
という言葉・・・この感性はとても近しく感じられます。

きっと私、フォンテーヌブローに暮らしたら幸せだろうな。
フランス語ができないから、とんでもない話だけど。

熱くなりすぎない、かといって知的過ぎる冷たさがない、
クールな格好良さにも転ばない。安定したバランス。
読んでいて、心が落ち着く。

装丁も好き。

(2006.2.23)
引用された福永武彦の詩、いいなぁ。
著者が福永武彦の息子と知り、驚きました。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/155-701bc1f4

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『異国の客』池澤夏樹
  • 2010年04月13日 (火)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***