Loading…
 

警視の孤独   デボラ・クロンビー

4062765802
講談社文庫
Amazon

こりゃ、あかんわ。しまった。シリーズ物の途中っていうか。
ほぼ最新刊に近い辺りのものをいきなり読んでしまったらしい。
どうりで、人間関係がイマイチわかりにくかったわけだ。

えーと。私は好きです。ミステリとしちゃ、んん?ですけど。
イギリスの風味はとっても豊かで、存分に堪能出来ます。
それだけでも読む価値はあります・・・英国フリークとしては。

登場人物の心模様の描き方は。丁寧かつ巧みです。
じわじわ来る感じ。展開に派手さがないのが、むしろ好印象。

警視と警部補のカップルなのに地味なんだよね(笑)
ちゃんと美男美女なのになぁ。互いに連れ子だったりして。
すごく現代的に家庭的でもあって、ここら辺が見せ場。

なかなか楽しめそうなので、遡って読んでみます。

(2012.7.19)
余談ですが。本書の中で主人公のジェマがチャペルを訪れた際、
「ファベルジュの作ったイースターエッグの中に入ったみたいだ」
という感想を洩らしていたのですね・・・ん、ファベルジュって?

「ヨーロッパの王侯貴族に重んじられたロシアの金・宝石職人」
と説明が添えてありましたが・・・明確なイメージが湧きません。

検索、検索。あった。コレもしかしたら見たことあります?
今年の5月30日に、ファベルジェの生誕166周年にちなんで、
グーグル検索のロゴデザインに使われた絵なのですよ。

eggs.jpg
可愛いですね。写真もあったけど・・・この絵の雰囲気が素敵で。
あ。興味のある方はこちらをご覧下さい。画像が見られます。
うっとりするほど綺麗ですよ〜
http://youtu.be/zq-UokcUufI


関連記事

このシリーズ読んだことあったかも~。
2~3冊くらいで辞めたような終わったような。
続きが出てなかったのかどうなのか。
懐かしいです。
また読みたくなりました(^^)

すっかり忘れているので何の問題もないかも(笑)
2012.08.11 08:44 | URL | igaiga #- [edit]
読んだことありますか〜?
地味にキャラはいいな、と思いました。

何年か経つと忘れますよね〜(笑)


2012.08.14 19:43 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1591-eb9c5347

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 警視の孤独   デボラ・クロンビー
  • 2012年08月10日 (金)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***