Loading…
 

アンジェラの灰   フランク・マコート

410590003X
新潮クレスト・ブックス
Amazon

悲惨のうえにも悲惨。
おとぎ噺めいているほどの、この上ない貧困。

父親はほぼ常に失業中で。
しかも失業手当をすべて酒代にしてしまう飲んだくれ。

母親はボロボロ子供を産み。
続々と、その罪なき子らは幼くして病死する。

家を訪れた者が思わず「ああ神様!」と呻くほどの、
貧しさ、汚さ、飢え・・・に塗込められた暮らし。

長男のフランクの健気なこと!
彼の目線で語られる日々の生活の過酷さが、
しかし何故だろう・・・切なくも滑稽である。

なんと言っても。彼はいじけていない。
この環境で!健やかに逞しく育っている。

飲んだくれの父親も愛し、世の冷たい風当たりにも心を歪めず。
なぜか常に「罪悪感」に捉われている。それが泣き笑いを誘う。

そんな彼がチフスにかかって入院した病院でシェイクスピアに出会う。
イギリス史の中に引用された、たった二行の言葉。
それを読んだ時の、彼の感想が素敵。

なんのことかわからない。でもわからなくてもかまわない。
これがシェイクスピアか。この言葉をいうと、口の中に
宝石を含んでいるような気がする。シェイクスピアの本が
一冊丸々あったら、きっと一年間でも病院に入っていられる。

どれほど悲惨な状況で育っても、心まで貧しくなるわけではない。
そのことを教えられ、最後に清々しい気持ちになります。

行き着くまで一苦労ですが・・・(なんと、570頁近い大作です)

(2012.7.25)
例によって、うっかりものな私は。
読み終えてから本書がノンフィクションと知りました。
しかしまぁ、アイルランド人から見たイギリスというのは・・・


関連記事

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2012.10.19 02:04 | URL | 職務経歴書の書き方 #JyN/eAqk [edit]
初めまして。
こちらこそ、お褒めにあずかり光栄です。
ぜひぜひ、また気軽にいらしてくださいね。
2012.10.19 09:52 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1613-43d01027

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • アンジェラの灰   フランク・マコート
  • 2012年08月18日 (土)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***