Loading…
 

リセットスキンケア  近藤智美

4344997360

幻冬舎
Amazon

7週間続ければ、一生モノの肌が手に入る!という副題。
おお〜っ。大きく出ましたね〜。

考え方としては、これも「ズボラ系」。
過剰な保湿が肌の保湿機能を衰えさせるという考え方。
つまりシンプルなスキンケア・・・ではあるのですが。

ひとつ、大きな特徴が。
それは、絶対に、絶対に、肌をこするな!という警告。

肌に刺激を与えないように、洗顔もソフトに。
化粧水を塗るのもソフトに。クレンジングもソフトに。
もちろん、ファンデーションを塗る時もソフトに。

ピーリング?とーんでもないっ!
圧力をかけるマッサージ?百害あって一利無し!

角質層をはがさないことを徹底するわけです。

どうでしょう、これ?
理屈としてはあり得る感じはしますが。7週間は長い。
それまでは一時的に悪化するかも、と言われると躊躇します。

あのですね、こすらないクレンジングって無理なんです。
少なくとも、私の現状のメイクは落ちません。
メイクの洗い残しが出て、肌が荒れました(ガーン!)

あと。石鹸の泡立てをもの凄く頑張ることを推奨してますが。
どうもねぇ、きめ細かい泡で洗顔すると、洗浄力あり過ぎるみたいで。
肌が乾燥してしまって、かゆみが出ました!

ありゃま〜。

シンプル過ぎて、難しいスキンケアですねぇ。
プレッシャーウェーブテクニックとか名付けられた、
顔をこすらないための手の動きがまた、ややこしい。

後半の実例を見る限り、こすらないことを徹底するだけで、
シミもシワも目を見張るほどに薄くなってますけども・・・

とりあえず、肌に対する優しさを増量することにしました。
提唱するレベルには至って無い気がしますが。

今のところ、良いとも悪いとも判断がつきませんが。
顔を触るクセを極力、注意して抑えていたら、
少し肌の状態が上向いたような気がします。

(2012.8.24)
正直、内容が薄いんですよ。さくっと読めます。
著者が提唱してることに賛同できるかどうかは。
結果をみないと何とも言えないのが美容本の評価の難しいところ。
後半が体験者の「ありがとうございます」のオンパレードなのも、
本の体裁としては品位がないというか・・・どうだろうと思う。


関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1650-1dc5dec2

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • リセットスキンケア  近藤智美
  • 2012年09月20日 (木)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***