Loading…
 

パディントンはお好き? 

bear0.jpg

伊丹市立美術館にて9月2日まで開催中の「パディントンベア展」。
先日、猛暑の中、てくてくと母と訪れました。
詳細はこちらhttp://www.artmuseum-itami.jp/2012_H24/12paddington.html

パディントンの絵は同じ人が描いているわけではないので、
時代によって、顔もトーンも違うのが面白いです。
原画と、あとぬいぐるみもたくさん! 

上の写真のパディントン、可愛いですよね?
この部屋は、パネルがいっぱい飾ってあって写真OKでした。
はしゃいで沢山撮って来ましたので、どうぞ眺めて和んでください。

パディントンがロンドンの街を案内してくれます!
bear1.jpg

bear2.jpg

bear10.jpg

bear3.jpg

bear4.jpg

bear5.jpg

bear12.jpg

bear6.jpg

bear8.jpg

台詞つけたら、面白かったかな・・・と思いつつ。
読者のみなさまの想像にお任せします(面倒くさかっただけ?)

はぁぁ・・・イギリス行きたい。

ロンドンバスに乗りたい!リバティ行きたい!
オペラ座の怪人見たい!テート・ギャラリー行きたい!
ヴィクトリア&アルバート博物館へ行きたい!
大英博物館へ行きたい!

行きたい、行きたい、行きたーい!

つい十年前に行きそびれた未練が。お見苦しくてスミマセン。
バッキンガム宮殿と、自然史博物館と、ハロッズは行きました。
ロンドン塔とウエストミンスター寺院と国会議事堂は外観のみ見学。

移動は・・・地下鉄とタクシー。何故かバスには乗らなかった。
ミュージカルは「キャッツ」を見て、半分くらい寝てました(!)

パディントンはママレードが大好物なのですが。
私もイギリス製のママレードに目がありません。

他のジャムは国産でもフランス産でも構わないんですが、
ママレードだけは絶対にイギリスのが良いのです。

そう言えば。ママレードとチーズを挟むだけのサンドイッチって。
我が家では昔から定番なのですが、人には吃驚されます。
これって、珍しいものなんでしょうか?普通に作りませんか? 

まぁ・・・イギリス式ってわけでもなさそうなんですが。
とても美味しいですので、ぜひお試しあれ。
(バターかマーガリンも薄く塗って下さいね)

おしまい。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1657-105ba0b9

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • パディントンはお好き? 
  • 2012年08月30日 (木)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***