Loading…

つぶやき集 2012年9月(3)

Posted by 彩月氷香 on 25.2012 つぶやき集   0 comments   0 trackback
多色のボーダー柄がとても好き。シンプルだけど色の順番と組み合わせで、様々な表情を持つ模様だから。テレビで観たタンザニアの大地に敷かれた素朴な織物は。葡萄色、石榴色、孔雀の緑、ミルク色、が繰り返されていて、とても好きな色合いだった。あの色合いを真似て冬になったらマフラーを編みたい。

秋がなかなか訪れずに、季節が足踏みしてる感じの今頃は。毎年、良くも悪くも性格が大雑把になる気がする。悩むのが面倒くさいおかげで、決断力が発揮される・・・ただのヤケクソ?自分のテキトーさ加減が、意外と他人事のように面白い。

「心に響く」もの。「心の糧になる」もの。そういうものを常に求めたいし、できることなら自らも、そのようなものを生み出せる人間でありたい。形あるものでなくても。特別なことではなく、心をこめれば、笑顔でも料理でも、誰かにとって、そして自分自身にとっての「心の糧」であり得るのだろうと。

雨の朝。グールドが弾くシベリウス。ピアノの音と音の合間に雨音が混ざる。昨夜、長いあいだ言葉の外に出て心を眺めていた。余白や余韻が消えるのを待つように。ただ「無」へと近づけるように。

まだ手に取らないiPhone5について日々思い巡らせている。落とすのは怖いけど裸で使うと決めた。傷も味わいと思うことにする。いざとなったら修理に出す。でも落とさない持ち方は研究する。ケースもストラップも断固、拒否。完成されたデザインに付属品をつけたくない。飾るお洒落に興味はない。

まったく知らない著者の本を珍しく直感で買う。贅沢感あるある。と言ってもブックオフで105円。「確かなもの」ばかり買うのも意外と疲れるもので、時には冒険をしたい(小さな冒険だな〜)。近頃は好きな著者の本でも「これは駄作かもしれない」と疑って容易には手を出さないくらい財布の紐が固い。

ブックオフの500円CDの中に。ローラ・ボベスコ演奏のクライスラーの名品集があった。紙ジャケがボロボロで買うのをやめたけど。なんてこと!廃盤で希少だったのに・・・。そもそも私、ボベスコ大好きなのに。外見に惑わされるなんて。後日、買いにいこう。ていうか、まだ売れてませんように。

ちっちゃな、ちっちゃな決心。たいてい、ずっと悩んでいたことは実行してみると、呆気ないくらい簡単で。だから、早く行動すれば良かったと思いがちだけど。悩んだ時間も無駄なだけではなくて。うん。心の雲に切れ間ができた。細い隙間だけど。光が差してきた。




関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1676-159a5ef7

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • つぶやき集 2012年9月(3)
  • 2012年09月25日 (火)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***