Loading…
 

50歳を超えても30代に見える生き方   南雲吉則

4062727382
講談社プラスアルファ新書
Amazon

「人生100年計画」の行程表 ・・・と副題にあります。

脳年齢・・・三十八歳  
骨年齢・・・二十八歳   
血管年齢・・二十六歳

・・・なんだそうですよ、著者は。
人間は120歳までは生きられるというのが持論とのこと。

目に留まったところを簡単に箇条書きしてみます。

*肉を食べず、代わりに大豆。青魚も良し。

*量を控えるために、高級な物を飲食する。
(著書の場合、ワインは「グラン・クリュ・クラッセ」以上)

*甘いものなら有名パティシエか老舗の和菓子屋のもののみ。

*花粉対策にマスクをつけず、花粉を口呼吸で取込む。
 こすらない。かゆさを意識しない。

*日傘をさして紫外線カット。男性でも!

*一日一食。おなかがグーグーなるのがよい。
 飢餓になることで延命遺伝子が働いてくれる。


えーとですね。著者自身のまとめでは、こうなります。

早寝早起き(睡眠ゴールデンタイムの活用)
完全栄養の摂取と一汁一菜で腹六分の食事
薄着をして身体を内面から温める
朝一杯の濃いめのゴボウ茶
たくさん歩いて電車では座らない
スキンシップや感謝の気持ちを大事にする。

若く美しく健康に長生きするには生活習慣の見直しが必要、と。
ま、ゴボウ茶以外は当たり前のことだよね・・・。

私は自分の体が無茶がきかないことが身に沁みているので、
規則正しく胃腸に負担をかけない生活を日頃から心掛けてます。

食べることは好きですが。満腹するのは苦しいので大嫌い。
努力しなくても腹八分を守れたりもします。

著者は腹六分って言ってますね。それはキツイ。
一日一食も、出来る物なら真似したいんですよ。
空腹であることが好きなんですね。頭が冴えるので。

ただ・・・南雲さんも書いてましたが。向かない人もいる。
栄養失調になるので駄目だそうですが、私、該当します。
三食+おやつを一日二回食べても太らないので・・・
(羨ましがられますが。単に燃費が悪いだけのことです)

一日に一汁一菜だったら作るのも食べるのも楽だなぁ。
まぁ・・・一汁三菜はやっぱり欲しいんですけど。
食べること、作ることに費やす時間が他にまわせて羨ましい。

早寝早起きは・・・えー。出来てないんだった。

たいてい、12時から3時くらいの間に就寝。
起きるのは4時から6時半のあいだのどこか。
明らかに睡眠時間は短いです。遅寝早起き。

まぁ現代人なら普通な気もしますけど。
休日でも6時半には絶対起きるのが変わってるかも。

さすがに睡眠不足が溜まり、月に一度くらい昼寝をします。
昼食後から夕方までとか3時間くらい。長い昼寝です。

て。私の生活を説明しても。意味ないですよね。

うーん。そもそも、何でこの本、読もうと思ったんだっけ。
長生きしたいわけでもないし。健康であればその方が良いけど。
煙草とお酒と美食で寿命が縮まる生き方もいいんじゃないかと思ってる。
(ただし病気になってから悔いるくらいなら、速攻やめるべし)

私が食生活に人よりは気を配っていて。
絶対にジャンクフードを食べないと決めてるのは。
健康のためというよりも。自分が気持ち良く過ごすため。

家族と暮らしてるから一日三食たっぷり食べるけれど。
一人暮らしなら、今の半分くらいしか食べないだろう思う。

病気は本人以上に周囲が辛い思いをするというのが持論。
そういう意味では、なるべくは健康であれるよう心掛けるかな。
不健康に生きるっていうのも、実はエネルギーがすごく必要だから。

健康のために何かをする、という発想はそれでもやはり嫌い。
だから、どんなにいいと言われてもゴボウ茶は飲まない(笑)
お肉も大量には食べないし、毎日はいらないけど、食べる。

早寝早起きだけは、頑張って習慣にしてみようかな。
健康云々よりも、肌と脳の活性化のために。
あら〜。あんまり、この本を読んだ甲斐はなかったな・・・

(2012.10.5)
若く見えるのって、そんな大事?
私も以前は年齢を言ったら聞いた人がのけぞるくらいでしたが。
たぶん、最近は年齢と見た目が近くなって来たと思います。
それでいいんじゃないのかなぁ・・・いえ、見た目は重視しますが。
若く見えるのがいいってわけではないと思うんです。
あ、著者の執筆の姿勢は好きですね。誠実さを感じます。
食に費やすエネルギーを他に活用出来てる点はリスペクト。
ただ個人的に食メインで健康二の次な人も好きです。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1713-4eb187fd

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 50歳を超えても30代に見える生き方   南雲吉則
  • 2012年10月31日 (水)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***