Loading…

2012年11月に観た映画

Posted by 彩月氷香 on 04.2013 映画   0 comments   0 trackback
20090921203312557.jpg 11/17
シザーハンズ
★★★

監督 ティム・バートン
1990年 アメリカ
105分

ジョニー・デップ
ウィノナ・ライダー
ダイアン・ウィースト


アメリカン・ホーム・ドラマっぽい幕開け。
妙に懐かしいダサさがあります。人物描写が極めて類型的。
でも、なんかこの感じも好きですよ・・・
ティム・バートンの映像って、独特の愛らしさがありますね。

343568_005.jpg 11/7ル・コルビジェの家
★★★★

監督 ガストン・ドゥブラット/マリアノ・コーン
2009年 アルゼンチン
103分

ラファエル・スプレゲルブルド
ダニエル・アラオス


自分ちのお隣さんがこんなオジさんだったら、どうしよう?悪夢・・・
しかも、オチがすごくて唖然! ええ~っ。
舞台がコルビジェの家ということで興味があって観たのですが。
辛口の人間ドラマとして楽しめました。

imgac273aa0zik3zj.jpg 11/26
サクリファイス
★★★★★

監督 アンドレイ・タルコフスキー
1986年 スウェーデン 米 仏
149分

ヨルランド・ヨセフソン
スーザン・フリートウッド
アラン・エドヴァル


京都みなみ会館にて、タルコフスキー特集をやってて通いました。
実は大昔、テレビで観て挫折したんです。寝ちゃった・・・
難解と言われる作品を撮った方で、実際「?」な部分がありますが。
映像がとても美しく、不可解ながら胸に迫ってくるものが。
また改めていつか、観たい作品です。

36fa884d8b45753be90c9e633f2b3e591.jpg 11/27
シテール島への船出
★★★★

監督 テオ・アンゲロプロス
1984年 ギリシャ イタリア 
140分

ジュリオ・ブロージ
ヨルゴス・ネゾス
マノス・カトラキス
ドーラ・バラナキ


タルコフスキー特集と並行してアンゲロプロス特集が。
おかげで私、通勤するが如く京都へ日参しておりました。
この監督さんは初めましてでしたが、ファンになりました。
ひとことで言うと「どうにもならないもの」を描いているかな。
とても厳しいけれど、とても優しい。

o0588032712277119512.jpg 11/28
惑星ソラリス
★★★★★

監督 タルコフスキー
1972年 ソ連 
165分
ナターリヤ・ボンダルチュク
ドナタス・バニオニス
ユーリ・ヤルヴェット


よく考えたら、私、原作を読んだことがあるのかもしれない。
でも覚えてなかったりするんですけど・・・
いや、これは面白くて怖かった。じわじわと来る恐怖。
主演の女優さんがとても綺麗なのも良かったなぁ。

関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1776-32d007dc

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 2012年11月に観た映画
  • 2013年02月04日 (月)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***