Loading…
 

2012年12月に観た映画

2013.02.11 映画   comments 2
tar018.jpg 12/4
ノスタルジア
★★★★

監督 A・タルコフスキー
1983年 イタリア・ソ連 
126分

オレーグ・ヤンコフスキー
エルランド・エセフソン
ドミツィアナ・ジョルダー


これは久々に難解な映画だ。でも映像がキレイだった。
でもワケわかんなくて眠かった。でも惹き込まれた。でも疲れた。
でもメチャメチャどの場面も脳裏に焼き付いた。
で、ぐるっと一周して、でも難しかった・・・

middle_1327508544.jpg 12/21
ユリシーズの瞳
★★★★

監督 テオ・アンゲロプロス
1996年 フランス/イタリア/ギリシャ 
177分
ハーヴェイ・カイテル
マヤ・モルゲンステルン
エルランド・ヨセフソン


この監督の人生観なのか。どうにもやりきれない。
報われない、救われない、でもだから優しさを感じる。
ただ、この人の女性の描き方は私はあまり好きじゃないかも。

eiento009.jpg 12/24
永遠と一日
★★★★

監督 テオ・アンゲロプロス
1998年 フランス/イタリア/ギリシャ 
132分

ブルーノ・ガンツ
イザベル・ルノー
アキレアス・スケヴィス


テオ・アンゲロプロスの映画、三本目。
映像は美しいと思う。観る側に忍耐を要するが、それも嫌いではない。

maew_large.jpg 12/27
レ・ミゼラブル
★★★

監督 トム・フーパー
2012年 158分 
158分

ヒュー・ジャックマン
ラッセル・クロウ
アン・ハサウェイ


ミュージカルの映画化。ええっと。なかなか良かったのでは。
そもそも原作も読んだけど、私は好きじゃないのです。
歌も映像も楽しめましたし、俳優さんたちも好演してました。
本物の舞台を一度観てみたい気がしますね。
関連記事

ノスタルジアはいつか観たい映画です。
ユリシーズのハーベイカイテル、永遠と一日のブルーノガンツは渋くて好きです。
アンゲロプロスの事故死は大ショックでしたね。。
2013.02.11 19:00 | URL | トトラ(ブログ:寝ても覚めても本の虫) #- [edit]
確かに、めっちゃ渋いですね。
「ノスタルジア」いつか観られたらいいですね〜
私はどうやら、入り口を見つけられなかったみたい。
うまく映画の世界観にピントをあわせられなかったというか・・・
いつかまた、観直したいなぁと思います。
2013.02.12 09:20 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1777-89d75c45

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 2012年12月に観た映画
  • 2013年02月11日 (月)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***