Loading…
 

気になる部分  岸本佐知子

4560720878
白水uブックス
Amazn

著者は自分がネガティブだと言う。

昨今のポジティブ思考を取り入れてみようとしたものの、
ネガティブな人間が無理やりポジティブになろうとすれば、
何のたしにもならないばかりか、健康を害すると悟り、
心ゆくまでひがんだり、くよくよしたりすることにきめた、と。

ここまでは私にも充分理解できる。問題はここから。

しかし後ろ向きな人間とはいえ、やはり何の材料もなしでは上手くひがめない。想像力の助けとなるようなネタ、すなわちガミネタが、必要となってくる。

ガミネタ? ひがむためのネタ??? むむむ。

彼女は不眠の気もあり、眠れぬ夜は「一人しりとり」をするそう。
あ、私もそれ、やるやる〜。わー仲間だ!
ただのしりとりだと退屈するので「お題目」を導入するのも同じ。

食べ物とか人名とか、動物とか、植物とか。
しかし、私と大きく違うのは「お題目」が進化すること。

*淫靡なもの
*ポストモダンなもの
*八◯年代バブル経済を象徴するもの

えらい、ハイレベルなお題だなぁ〜
ポストモダンって言われても私、何も浮かんで来ないぞ。
いや、彼女も悩みだすらしい。「へこおび」は淫靡か否か?

そこで、一人しりとりに「レフェリー」が導入される。
ううう・・・シュールだ・・・。

はっきり言いましょう、著者はかなり「ヘンな人」です。
彼女の理屈に途中までついていける私は「ちょっとヘンな人」。

そのことに安心するような、残念なような。

これは、ほんの一例で、もっともっと著者の変人ぶりが炸裂してます。
ヘンだけど妙に感心させられる、ヒネリのある可笑しさです。

(2012.12.13)
申し忘れましたが、著者は翻訳者です。
訳している本がまた、かなりクセがあって面白そうな気配。
近々読んでみたいと思っています。これなんか良さそう。




中二階 (白水Uブックス―海外小説の誘惑)
ニコルソン ベイカー Nicholson Baker
4560071225

関連記事

こんにちは。
岸本佐知子さんのエッセイは、私の座右の書、生きる指針であります。
「気になる部分」「ねにもつタイプ」「なんらかの事情」の3冊は
私にとって聖書であり、岸本佐知子さんは私の人生の師匠であります。

なお私は極めてまともな人間です、たぶん(←そうかなー?)。
2013.01.23 21:01 | URL | 木曽のあばら屋 #JyN/eAqk [edit]
座右の書、生きる指針と来ましたか!

「ねにもつタイプ」「なんらかの事情」も読んでみますね。
わーい、楽しみが増えました。ありがとうございます。

彼女の生き方って・・・見習っていいのでしょうか?
読んでいて、妙に励まされる感じはあります(笑)
2013.01.24 00:58 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1779-c050424b

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 気になる部分  岸本佐知子
  • 2013年01月23日 (水)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***