Loading…

直感で生きる  リン・A・ロビンソン

Posted by 彩月氷香 on 13.2013 自己啓発   2 comments   0 trackback
4062159953

講談社
Amazon

「直感日記」で、これからの毎日が変わる・・・という副題。
乱暴にまとめますと、日記をつけて直感力を磨こう、ってこと。

原題は「listen 」。つまり「耳を澄ませる」。
その方が内容をよく表していると思うんですけどね。

まぁ・・・スピリチュアルな内容なのですが。
神秘(霊感・直感)と努力を融合させる手引書とでも言うのか。

神を信じるか信じないかで、受け止め方は違って来る内容かな。

直感って。結局のところ。
自分より大きなものに意志を委ねるってことなのだと思うので。

私自身はというと、直感は衰退する一方ですね。
もともと直感型の人間なので、それは痛手なのです。

考え抜くことも大事なんでしょうけど。
私の場合は、本当に大切な事は考えなくても答えが出る気がします。
自分を導いてくれる光が見える時は、どんな辛いことにも耐えられる。

さて。著者が提唱するメソッドは。
自己啓発の手段として珍しくはないものです。

・自分の気持ちを見つめ直す。
・こつこつと書き記す。
・否定的な言葉を肯定に書き直す。
・良い結果を思い描く。
・未来が幸せだと信じる。

よくある自己啓発と少し違うとしたら。
猛烈さ、スピード重視、合理主義の部分が欠けているところ。

答えを急がないという点が異なります。
心に問いを投げかけて。静かに待つ。
弱った直感のリハビリをしながら・・・

「直感で生きる」ことに忌避感を持たない方は読んでも損はないです。
関連記事

そうかそうか、直感って衰退するものなんだな。
秘かに衰退していることを感じながら、最近生きていたのですよ。
氷香さんでもそうなら、私も仕方がないな(と、開き直る)

スピリチュアルを信じてがっつりハマっている人は、悪いけどみんなどこか不健康に見えるのも不思議ですよね。
「私の心配する前に、自分の心配しなさいよ」と言いたくなります^^

「急がない」というのは良いですね。
これさえ信じれば直ぐに解決!的なものには怖さを感じます。
結局自分自身の自然治癒力が一番ですもんね。
背中をそっと押してくれるぐらいが一番効きそうです。
2013.02.14 17:22 | URL | ごろちゃん #JyN/eAqk [edit]
衰退する・・・みたいなんですよねぇ、どうやら(汗)。

スピリチュアルには実は忌避感があります。
そう、健康オタクの人に対して感じるのと同じような、
度が過ぎてて、妄信的で怖いというか・・・
「これさえ飲めば!」「これさえ食べてれば!」的な。

万能薬は心にも体にも人生にも無い、と私は思うわけです。
そうそう、自然治癒力ですよ〜 小さな癒しはあってもいいですが。
入浴剤とか、アロマキャンドルとか、お気に入りスイーツとか(笑)

気晴らしにバックを買っちゃってもいいですよね〜!
ふてくされて寝ちゃうのも、たまにはアリかな?

あれ?自分のダメダメ行動を正当化してる気がする(笑)
2013.02.14 21:01 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1815-f658504e

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 直感で生きる  リン・A・ロビンソン
  • 2013年02月13日 (水)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***