FC2ブログ
Loading…
 

京都読書空間

483810359X

光村推古書院
Amazon

京都にある「読書空間」を紹介した本。
「読書空間」にはカフェ、喫茶店、図書館、本屋などが含まれます。

またもや、行きたいと思いながら行けてない場所の羅列・・・

prinz
TRACTION book cafe
ことばのはおと
ワンダア カフェ
ペンネンネネム
雨林舎
Grill&cafe 猫町
私設図書館
京都芸術センター図書室
アスタルテ書房
砂の書
中井書房
萩書房
山崎書店
水明洞
大龍堂書店

「あの人の本棚拝見!」というコラムが挟まれており。
その1は絵本作家の永田萌さん、その2は評論家の森毅さん。

お二人とも、その読書の姿勢がそれぞれ明確。
特に、森氏の「快食快便読書術のススメ」には共感。

読んだことすべてを頭に留めておくと便秘になる。
必要な養分として残すのは一割程度であとは忘れる。
大切なのは本を読んでいるとき自分の心がどう動いているか。

ざっとまとめると以上のようなことをおっしゃっています。
あと、うんうんと頷いたところを引用しておきます。

ベストセラーとして騒がれているような本は、まわりがあれこれ議論してくれるから、自分で読まなくても間に合う。それよりも、人とは違う本を見つけることがおもしろい。読み方にしてもそう。著者の云わんとすることをそのまま取り込もうとするのではなく、逆に「この本をそう読むとは思わなかった」と著者に言わせる読み方のほうが、よほど楽しいですね。

まぁ・・・私は、ベストセラーもたまには読みますけどね。
それに、こういう読み方が実際に出来てるかというと別問題。
素直に著者の思惑に乗っかって読むことも多々あります(笑)。

(2013.1.25)
関連記事

この本、いいですね。

読書のための、喫茶店のハシゴもきついので、
うちの地元でも、同じ類の本を出版してくれないかとおもいます。


人と違う本を追求しすぎると、意見を述べ合うことが難しくなりますね。
反対にベストセラーなら、世間話に事欠かないので無難ですけど、残念ながら、あまり、読みたいと思うものがない。




2013.02.16 18:33 | URL | Kappamama #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。京都いいですねえ。

実はどうやら会社で3年ぶりの社員旅行があり、
6月に京都に行くことになりそうです。

少しで良いから自由散策の時間が取れるといいなあ、
なんて思ってますw

何の目的もなく、街をぶらぶらと歩くのって楽しいですね。
(でも途中に古本屋やカフェがあったらもっと嬉しいですけど。/笑)

2013.02.16 19:55 | URL | 舞狂小鬼 #JyN/eAqk [edit]
そうそう。本を読むのに適した喫茶店って貴重ですよね。
京都は充実してるなぁと思います。大阪は少ないです。
文化の違いかなぁ・・・ 

確かに。読んでる人が少ない本に関しては語り合う場がない!
でも、私の周囲にはベストセラーすら読んでる人がいません(汗)

映画もそうですよねぇ。話題の娯楽超大作なら通じるけど。
タイトルを言っても「?」って顔されたりして・・・

ネット上だと、意外な本に反応してくれる人に出会えるのが嬉しいですね。
2013.02.17 12:17 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
ほんとですねぇ。京都、ちょっとブラブラしたいですよね。
どの辺かによりますが、古本屋もカフェも充実してますよ。
昔ながらの老舗喫茶店もたくさんあって、いい味だしてます。

しかし、社員旅行ですかぁ。なんかいいですね、響きが(笑)。
どこへ行くのでしょうか・・・気になります。また教えて下さい。
オススメの場所などもご教示しますよ〜(^-^)/
2013.02.17 13:04 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1819-5f11433b

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***