Loading…
 

つぶやき集 2013年3月(1)

あってもなくてもいいもの。それを無駄と切り捨てるより。小さな楽しみとして育てる方が好きだ。でも。ある程度のサイズに育つと。その存在が重荷になってくる。いつの間にか楽しさが消えている。

自分と似たものよりも。違うものの方が新鮮でいいな。もっと言うと「違和感」の中に、うごめく自意識を見つめるのも面白いな。同じ空気の中だと気づかないような。騒音や雑踏の中も決して嫌いなわけでもない。音だらけの中で自分だけの静寂を作ることもできる。ただしそれは自分の心が健康な時。

穴に落ちた時は。地上に這い上がろうと努めるけれど。闇を彷徨っている時は光を探しているけれど。ぼんやり灰色のどこでもないところにいると。目的地も見つからない。根が生えたように同じ場所に留まって。動き出したい気持ちは少しはあるけど。取り残されたような虚しさすら心地良くなり始める。

疲れてるんだよね。何かのせいというよりも。もっと根本的に。だから何かをやめたらいいとか、そういうのでもない。むしろ、やめたら後悔する可能性は高い。休むほうが正解なのだろう。でも。本当に疲れているとき、休むことがうまくできない。

知らなくてもいいようなことを知ることが元々好き。色んな人がいて、同じ時間を様々に過ごしてるんだなと感じることが好き。だけど、自分の「今」に集中できなくなるのは、勿体無い気がする。時々、ふと感じる他人の目線や思索は楽しいけれど。しょっちゅう「自分」を離脱しすぎてるんじゃないかと。

「ここでないどこか」を求めて。彷徨う心の手綱をぎゅっと握りしめ、願う。今の私を恐れずに見つめられますように。「変わらなければ」という強迫観念に追い立てられて目の前にある大切なものを見落すことなく。現状を否定する気持ちで塗込めることなく。あるがままに良いことも悪いことも真っ直ぐに。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1854-57e84227

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • つぶやき集 2013年3月(1)
  • 2013年04月05日 (金)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***