FC2ブログ
Loading…
 

オレの宇宙はまだまだ遠い  益田ミリ

4062178044

講談社
Amazon

漫画だったんですね、これ。
知らずに借りて(何故だ?)、開いた瞬間びっくりしました。

書店員の土田くんの毎日が淡々と展開されます。
土田くんというか作者の好みかと思いますが、本の趣味がいい。

「無人島に持っていく本フェア」の本選びの際、
土田くんは、こんな風に考えます。

「無人島っていうと、どこへも行けないってことだから、
 旅行記がいいんじゃないの?」
 
・・・で、「旅行記ならオレは村上春樹の遠い太鼓だな」と。

ここを読んだ時点で私は彼のファンになりました(笑)。
なんとまぁ、よくわかってるじゃないか、土田くん!
(村上春樹が苦手な人にもオススメの傑作旅行記です)

その流れで土田くんは「エンデュアランス号漂流記」を
本棚から取り出しておもむろに読み始めたりします。

彼が「マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ」を観た時に
感じたことをゆっくりと思い返すシーンもいいんですよね・・・

これはこれから読む人のためにナイショにしますが。
「オレの人生なんだろう?」とずっと考えてた土田くんが、
終わりの方で彼なりに答えを出す場面があるのですけれど。

私、ここがとてもとても大好きです。

巻末に「土田くんの本棚」として本書に登場した書物の一覧が。
土田くんは漫画も好きなので「宇宙兄弟」「サンダーマスク」
「SLAMDUNK」「ONEPIECE」が並びます。なぜかミシュランガイドも。

あとは先程あげた三作の他に、

・「むかしの味」池波正太郎
・「宇宙のあいさつ」星新一
・「赤毛のアン」モンゴメリ 村岡花子訳
・「星新一一〇〇一話をつくった人」最相葉月
・「たべたのだあれ」五味太郎
・「100万回生きたねこ」佐野洋子
・「窓際のトットちゃん」黒柳徹子
・「サンタクロースっているんでしょうか」

・・・など、など。私の思い出の本ばかりです。

本のチョイスがいいだけではなく、これらの本に対する
土田くんの接し方がいいんですね。優しい気持ちになります。

(2013.3.24)
益田ミリさん、大ファンになってしまいました。
絵は私好みの「キレイ系」ではありませんが。
内容にあっていて、なんとなくホッとする作風です。
関連記事

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.15 22:23 | | # [edit]
ほんと、お久しぶりー。わぁ~ありがとうございます。
紹介した本を読んでもらえることほど嬉しいことはないです。
あ、私もコメしてないですけど、ちょくちょくお邪魔してます(^_-)-☆

そうなんですよね~。淡々として一見クールなようで温かい!
益田ミリさんは他の作品も読みたいと思っています。
(実は一冊借りてきてるので、近々感想をアップします~)

鍵コメさまのところで読んでみたい本が何冊かあって。
読書スケジュールが今、パンパンなのですが(笑)、
今年中に読めたらいいなぁと思ってます。
めでたく読めた暁には、ご挨拶に伺いますね(^^♪
2013.04.16 09:40 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.17 00:26 | | # [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1857-7030c493

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • オレの宇宙はまだまだ遠い  益田ミリ
  • 2013年04月11日 (木)

カテゴリ

コメント リンク


カテゴリー 月別アーカイブ

 

フリーエリア

***