FC2ブログ
Loading…
 

嵐電に乗って、お花見

DSC04531.jpg

DSC04583.jpg

DSC04589.jpg

DSC04582.jpg

DSC04571.jpg

DSC04554.jpg

DSC04567.jpg

DSC04616.jpg

DSC04617.jpg

DSC04605.jpg

DSC04604.jpg

DSC04652.jpg

DSC04659.jpg
「嵐電」は「らんでん」と読みます。
京福電気鉄道の嵐山本線・北野線の愛称です。
二両編成の路面電車。実は初めて乗りました。

あ。最初の小豆色(正しくはマルーン・・・フランスの栗色)のは。
嵐電ではなくて、阪急電車です。関西の人ならば一目瞭然ですね。

嵐山をぶらぶら、それから嵐電に乗って桜のトンネルを通る。
線路の両端が桜並木の写真、あれがそうです。
鉄ちゃん、鉄子さんが電車と桜のコラボと撮ろうと、
カメラを構えて線路際に並んでいましたよ・・・

(私も降りて、撮るべきだったよなぁと今になって後悔)

桜以外のものも撮り、気に入った写真もあるのですが。
これ以上載せると重くなるので・・・桜限定にしました。
紫の花の群れの写ってる車窓風景は例外ということで。
かなりボケてますが、あれは紫大根の花だと思います。

最後のは、阪急電車の嵐山の駅のホーム。

正直なところをぶっちゃけますと。
嵐山の桜の木は全体的に高齢になり過ぎて花つきが悪くて。
同行した母は「昔は綺麗だったのになぁ・・・」と。

ソメイヨシノの桜並木と言えば、関西なら今は背割堤が一番かな。
電車で観られる桜というのだったら、やっぱり山中渓だと思う。
二人して「花見は贅沢をしてるんだねぇ・・・」と。

有名な京都の円山公園のしだれ桜も今は往年の豪奢な面影はなく。
美しかった頃を知っていると、どれも「ああ昔の方がずっと・・・」と
心ならずもぼやいてしまいそうになります。

まぁでも。京都には京都らしさの空気ってものがあります。
個人的には嵐電に乗ったのが楽しかったですね。
なんとも可愛らしい、京都に似合う電車だと思いました。

だってね。普通にふろしき包みをもったオバちゃんとか乗ってますから。
気取ってない、日常遣いの感じの風呂敷・・・何が包んであるんだろ?
着物を着てる人も、気張ってなくて、ごく普通に何気なく着てる。

嵐山の観光地化ぶりは、ぞっとするものではありますが。
平日の夕方ともなると割と静かで、暮れゆく川の景色は素敵でした。
関連記事

彩月さん、こんにちは。

嵐電、いいですね。
こういう二両編成、もしくはワンマンの列車って、
ものすごく旅情をかきたてられますね。

ぼくが住む千葉県にもいくつかありますよ。
あまり乗る機会はないのですが、車を運転中に
見かけると、思わず見とれてしまいます。
房総の田園風景によく似合ってて。
そして、やっぱり、鉄ちゃんたちが昼夜問わず
カメラを構えてますよ。

お母様と一緒に出かけたんですか。
楽しいお出かけになったみたいで、よかったですね(^^♪
2013.04.18 20:32 | URL | みっちー #JyN/eAqk [edit]
ええ、小さな電車って、のどかな感じがして。
都会だと電車は混んでて落ち着かなくて・・・

房総の田園風景のなかを走る電車、いいなぁ。
いつか、絶対に乗りたいですv-22
2013.04.19 10:47 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1874-346cff0b

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 嵐電に乗って、お花見
  • 2013年04月18日 (木)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***