FC2ブログ
Loading…
 

『本屋さんで待ち合わせ』三浦しをん

4479681728
大和書房
Amazon

これ書評集なんですか!
タイトルから、三浦しをんには珍しく?直球な学園恋愛ものかと・・・
書評集は大好物ですが、読みたい本が増殖しすぎて危険なのですよ。

しかも。紹介文が短い!短すぎる!ゆえに紹介される冊数が多い!

はぁぁ・・・サイアクだ。でも。サイコウだ。
私は書けるものなら、こういう書評を書きたいですね。

長い文章は大好きですが、長い書評は好みません。
あまり情報を頭に入れずに、真っ白の状態で作品に出会いたいので。
なるべく、サクっとさらっと紹介して欲しいんです。

内容にガッツリ言及してそうな書評はいい加減に読みます(!)
私は印象だけをぼやーっと感じ取りたいのです。
できれば、その印象も裏切られたいと思っています。

なので。未読の作品に関する書評の内容は片っ端から忘れます。
もともと記憶力がさして良い方ではありませんが。
書評に関しては半ば意識的に記憶をリセットしているのです。

で。積ん読ならぬ、積んリスト化しまして。
タイトルを見てもさっぱり何の本やらピンと来ないくらい寝かせます。

この魔の「読みたい本リスト」には常時、300~500冊が常駐。
そこからランダムに選んで図書館予約するのが習慣。
「何が出るかお楽しみ~」という、くじ引きっぽい読書です。

「ナニナニ関係の本を読もう」と決めてる時期もありますが。

あ。本書の内容に少しは触れましょう。
紹介されている本は三浦しをんが好きな本。愛情溢れてます。熱気ムンムン。
桜庭一樹さんを彷彿とさせるような、猛烈な読書ぶりですが。
ミステリ寄りな桜庭さんと、ちょっと傾向は違いますね。

読んだことのある本もチラホラ見かけます。
そこから推察すると、好みは割と近い気が・・・漫画を除いて。

楽しい書評集ですが、巻末にて彼女の腐女子っぷりが炸裂しますので、
BLが苦手な方はご注意下さいませ。
私はちなみにBLという用語がない頃から慣れてますので平気です。
(昔はJUNEとか耽美小説とか言いました)

(2013.5.10)
桜庭一樹は「さん」付けで、三浦しをんが呼び捨てなのは
「三浦しをんさん」となると「ん」が重なり目がチカチカするからです。
なんというか、彼女の暮らしぶりは・・・笑えるような笑えないような。
ヨメに行くアテのない女子には、かなり親近感が抱けます。

ちなみに以下の28冊(!!!)が積んリストに追加されました。
絞ったつもりだけど・・・多過ぎる。

ロッパの悲食記 (ちくま文庫)
古川 緑波
4480030697


女工哀史 (岩波文庫 青 135-1)
細井 和喜蔵
4003313518


キュリー夫人伝
エーヴ キュリー 河野 万里子
4560026130


人間臨終図巻1<新装版> (徳間文庫)
山田 風太郎
4198934665


昭和二十年夏、僕は兵士だった (角川文庫)
梯 久美子
4043944497


双調平家物語〈1〉序の巻 栄花の巻(1)
橋本 治
4124901216


江戸川乱歩全集 第5巻 押絵と旅する男 (光文社文庫)
江戸川 乱歩
4334738206


春は鉄までが匂った (ちくま文庫)
小関 智弘
4480039473


世にも奇妙な職業案内
ナンシー・リカ・シフ 伴田 良輔
4860200942


水の家族
丸山 健二
4763006355


たったひとつの冴えたやりかた (ハヤカワ文庫SF)
ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア 浅倉 久志
4150107394


俳風三麗花
三田 完
4163258604


明鏡ことわざ成句使い方辞典
北原 保雄 加藤 博康
4469021105


ゴーストハウス
クリフ マクニッシュ Cliff McNish
4652079060


作家の犬 (コロナ・ブックス)
コロナブックス編集部
4582634311


BESTっス!
ゲッツ板谷
4093876673


ミッキーかしまし
西 加奈子
4480814868


灯台守の話 (白水Uブックス175)
ジャネット ウィンターソン 岸本 佐知子
4560071756


倒立する塔の殺人 (PHP文芸文庫)
皆川 博子
4569677533


新バイブル・ストーリーズ
ロジャー・パルバース 柴田 元幸
4087734617


短歌の友人 (河出文庫)
穂村 弘
4309410650


最後のプルチネッラ (Style‐F)
小島 てるみ
482917661X


左対右きき手大研究 (DOJIN選書 18)
八田 武志
4759813187


数字のモノサシ
寄藤 文平
4479391827


潤一 (新潮文庫)
井上 荒野
4101302510


花宵道中 (新潮文庫)
宮木 あや子
4101285713


夏の花・心願の国 (新潮文庫)
原 民喜
4101163014


紫式部の欲望
酒井 順子
4087713962



関連記事

本好きにはたまらない1冊ですね。
次はどんな小説を書かれるのか、とても楽しみです。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
2013.10.01 14:14 | URL | 藍色 #- [edit]
読みたい本が増えてしまいますよね。
トラックバックありがとうございます。

2013.10.02 19:24 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1889-7a00b1a5
口を開けば、本と漫画の話ばかり。2012年度本屋大賞に輝く著者が本と本を愛するすべてのひとに捧げる、三浦しをんの書評とそのほか。 すごい読書量です。目次で活字が大好きな人間の乱読の模様がひと目で分かります。 本についての本、ジャンル分類としては書評本ですがエッセイとしても充分面白いです。 いつもより真面目な感じですが随所に三浦しをんさんならではの独自の目線を感じます。 古典からBLま...
2013.10.01 13:44 粋な提案

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『本屋さんで待ち合わせ』三浦しをん
  • 2013年05月16日 (木)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***