Loading…
 

つぶやき集 2013年6月(3)

本日は暑い京都をカメラを首に提げててくてく歩き。観光客と修学旅行生の波に揉まれつつ、何年かぶりの清水寺などを訪れ。いづ重の寿司(鱧、鯵、鯖、いなり)を食べ、かさぎ屋のしるこセーキを飲み、イノダコーヒでミックスジュースを飲み、喫茶フランソワでアイスコーヒーを飲み・・・

「清水寺なんて」と思ってしまうくらい、何度も訪れているわけだけど。数年に一度くらい足を運ぶと意外と新鮮なものだ。わー観光!っていう感じがちょっと面白い。観光客を観察するのもなかなか楽しい。近頃はすごいカメラを持ってる人が増えた。両肩に一眼レフを下げてる人もいた。重いだろうに・・・

清水の舞台など撮ると、どう頑張っても「ザ・記念写真」になる。五重塔しかり。その観光チックさに一人ウケる。「いづ重」も「かさぎ屋」も「フランソア喫茶室」も、味は勿論のこと、店内の雰囲気が好き。運が良ければ「ザ・京都人」の常連さんで京都色が濃厚なのだけど。今日は観光色の方が強かった。

まぁ。私も立派に観光客なわけだけど。生粋の京都の人の会話を漏れ聞いてると、なんか得した気分になる。明らかに異文化だもの。小説読んでるみたいな会話(美しい京言葉で)をなさる人とか、本当にいらっしゃるのだ。

かさぎ屋さんは有名なはずなのに。いつも、ひっそりとしている時に訪れている。店内に客は私しかいない、という時間が必ずある。運がいいのだろうか。坂の途中にぽつねんと佇み、うっかり通り過ぎそうな店構え。お茶が小さな急須と共にお盆で出されるのが、絵になっている。
関連記事

東日本にしか住んだことないぼくにとって、京都やら奈良の気質、文化は本当に魅力的です。
趣きのある街並や、歴史と関わりの深い建物。
美が当たり前のように詰まっていますよねぇ。羨ましい。
2013.08.12 02:13 | URL | #- [edit]
私はずっと西日本なので、東日本に憧れているんですよ。
京都・奈良・神戸が日帰り出来るのは贅沢だと思いつつ、
正直なところ行き尽くした感があって・・・

歴史的建造物というものに恵まれているのは確かですが。
繁殖してる樹木や植物が、西よりも東や北の方が好きなんです。
ふふふ、ないものねだりですねぇ。

どこの土地にも、それぞれ美しいところはあると思います。
それを改めて実感するためにも、違うところへ訪れてみたいなぁ。
2013.08.12 17:54 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1926-74ab4429

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • つぶやき集 2013年6月(3)
  • 2013年08月11日 (日)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***