Loading…
 

彼方なる歌に耳を澄ませよ    アリステア・マクラウド

4105900455
新潮クレスト・ブックス
Amazon

アイルランドからカナダへ移住した一家の物語です。
こういう家族ものっていいな。昔から好き。
ただ、主人公が女性な方が好みかも。

家事とか噂話とか、お洋服とか細々した描写が、
女性が主人公の方が楽しめるんです。

男性が主人公だからか、いや著者が男性だからか、
そのあたりはすっきりしています。

血族というものが自分には縁遠くて実感ゼロで。
そういう意味では、わからない世界なんですけれども。
大きな感じがしますね。骨が太く、穏やかで。

一生、わからない感覚なのだと思いますが。
知らないはずなのに懐かしい場所を旅をした気がします。
どこかにあるのかもしれませんね・・・血族的な記憶。

(2013.7.19)
私自身は「神経質」なんだなと思います。
ぴりぴり、じめじめ、いじいじ、ぐねぐね(笑)
そして、「個」の意識が無駄に強い。

関連記事

知らないのに懐かしい、そういう不思議な感じってありますよね。
僕は、そこに描写されている様が「人間の本来あるべき姿」だからしっくりくる、ってことなんじゃないかなと思ってます。現実の自分はどこか無理をしていて、その無理が取り払われた描写があるとホッとする、という感じなのかなと。
2013.09.08 23:01 | URL | 北極星 #- [edit]
そういうことは、あるかもしれませんね。
私は割と、もっと原始的な、太古の昔なくらいの、
情景や環境に対して、感じる時があります。
2013.09.12 10:42 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1934-8f0470bb

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 彼方なる歌に耳を澄ませよ    アリステア・マクラウド
  • 2013年09月07日 (土)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***