Loading…

若かった日々   レベッカ・ブラウン

Posted by 彩月氷香 on 27.2013 レベッカ・ブラウン   0 comments   0 trackback
4102149333
新潮文庫
Amazon

読み終わってから気付いたんですけど。
レベッカ・ブラウンって私の好きな作家さんじゃないですか。
いや、好きっていうか。めっちゃ感動した作品の作者さん!

「家庭の医学」と「体の贈り物」は超名作ですっっ。
ていうか、なんだろうな・・・「ズシッ」と来る作品?
正直、内容をしっかり覚えてないけれど(→おい!)
生きてるうちに絶対に読み返すだろうと思ってる本たちです。

で。本作ですね。彼女の自伝的要素の濃い短編集だそうで。
私は・・・えっと・・・あまり好きな感じではありませんでした。

何でなんだろうなぁ。もしかしたら「自伝的」って苦手かも。
うん。そうだな。色々辿ると、たぶん、そうなんだなぁ。

エッセイは好きだし、ノンフィクションも好きなのに。
何故か自伝的小説はあまり好まないのです・・・
まぁ例外はあるので断言しきれないんですけれども。

妙に恥ずかしいんですね。自分のことでもないのに。
がっつり青春小説も同じ理由で避けがちな気がします。
読んでいると、いたたまれなくなってくるんです。

でもね。読むタイミングもあるしね。
この短編集などは好きになれる要素はかなりあります。
好きな人は、きっとすごく好きになる作品だと思います。

私自身、なぜ好きじゃないのかが不思議だったり・・・

(2013.7.24)
好き嫌いで語ることがそもそも間違いなのかもだけど。
なんか、微妙にピンと来ないってことありますよね。
それって、読む側のコンディションの影響もあるような。

関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1936-43e9820c

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 若かった日々   レベッカ・ブラウン
  • 2013年08月27日 (火)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***