Loading…

憧れは、パリジェンヌの部屋。

Posted by 彩月氷香 on 29.2013 建築・インテリア   0 comments   0 trackback
4484122049
フィガロブックス
Amazon

パリジェンヌ風というのは。
基本的に「装飾過多」です。悪く言えばゴチャゴチャしている。
ここんとこ、インテリアの主流な感じの「シンプル」の逆。

でも、やっぱり私はこの感じも結構好きなんです。
色も物も、ふんだんにあって、生き生きとしている。
無造作に見えても、計算されたバランスで散らかっている。

シンプルを突き詰めてミニマムまで行けば美しいですけど。
ただの殺風景や、単なる「のっぺり」に終わる場合が多い。
えーと。早い話が色気がまったくない。

ストイックな美学にまで達するのは凡人には難しく。
なんちゃってカフェ風にとどまるのがオチだったり・・・

美しく雑然としているというのも難しくて。
ここに載っているのでも、なかなか良いと思うのは無かった。
理想は、作為を感じさせないってところなのですが。

まだまだ「創意工夫」が漲ってるオシャレさの域。
って・・・私の部屋なんて「オシャレ」にすら到達してませんが。

とにかく。昔っから部屋を眺めるのが好きなのです。

自分の部屋をどうしたいか・・・ということを考えると。
部屋の狭さゆえ、シンプルな方向になるしかないと思いますが。
無彩色ではなく、色のメリハリはある方がいいな。

(2013.8.25)

関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1965-47cedcfe

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 憧れは、パリジェンヌの部屋。
  • 2013年09月29日 (日)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***