FC2ブログ
Loading…
 

つぶやき集 2013年8月(2)

心配症で同じところで何枚も何枚も写真を撮るため、似た構図の写真がわんさかある。あまりにも「数打ちゃ当たる」式過ぎると反省。一枚をもっとじっくり撮って、枚数は減らしたいな。設定をあれこれ試すということの効用もあるけれど、一枚に心を込めるというのもやはり大切なことだと思う。

昔から。物の選び方に決まった型がある。まず、どっさりと抱え込む(収集する)。そして、少しずつ「違和感」のあるものを排除していく。つまり最後に残ったものが「選んだ」物になる。非常に効率が悪いのだけれど、とりあえず多くの物に触れたい性格らしい。価値観が希薄だとも言えるのかも。

だから、収集の期間と処分の期間が交互にやってくる。一定量、溜まって来ると捨てたくなってくる。「物」と言ったけれど、情報や文化的なものも含まれる。今は捨てたい時期なのだろう。この時期に自分がずっと身近に残しておきたいものは何かを考える・・・真剣に。なかなか疲れる。

そんなに多くのものは必要ない。共に暮らすのは無理だし。だけど一度手にとってしまったものは、なかなか簡単に手放せない。手元に残すのは「自分らしい」ものだけにしようと思うけれど。そもそも「自分らしさ」が明確に把握出来ていたら苦労はない。「違和感」こそが愛しいという感情もあるのだ。

広過ぎる場所も、狭過ぎる場所も、それぞれに息苦しい。しかし、どこからが広く、どこまでが狭いか。その感じ方は自分のコンディションで変化する。型にはまるのが厭と感じる性分ではなく。自分で自分の型を作るのが趣味みたいなところがある。自分で作ったのに、その型のサイズがしっくり来ない。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1981-cf5796e6

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • つぶやき集 2013年8月(2)
  • 2013年10月11日 (金)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***