Loading…
 

ハローサマー、グッドバイ  マイクル・コーニイ

2014.01.22 SF   comments 0
4309463088
河出文庫
Amazon

マイクル・コーニイ「ハローサマー、グッドバイ」読了。読み始めてすぐ、主人公のいかにも思春期的な思考回路に付き合いきれるか危惧を抱いた。描写の精緻さが鬱陶しくもあった。遡って同年代の自分を思い返しても、共感は湧いて来ない。そのうち、ただ自然と内からでなく外から眺めるようになった。

そうすると不思議なことに。思春期の自分と似たものが見えて来るのだった。大人の目線でみる若さは結局のところ遠からず滅びるものでしかない。誰でも若い時があったということを本当には理解しないのが、若者の傲慢さで。それ故に守られている純粋さがある。ある種の不遜さなしに若さは成り立たない。

若さを保ち続けられる人も稀にはいて。そういう人が表立ってはいないにしても、どこか傲岸不遜の気配を潜ませているのはそれでかもしれない。ともかく青春小説の王道を歩むようにみせかけながら、背景は異世界の不思議に満ち、最後にSFとしての落し前をつけてくるという贅沢な小説だった。

あまり感想らしい感想ではないですが。
読後にツイッターでつぶやいた言葉を転載しました。

お知り合いいわく、主人公とその恋人は「バカップル」。
あ・・・え・・・っと、確かにその通りです(笑)。

この二人の恋愛にまったく感情移入できなかったところが、
私としては残念だったような、そうでもないような。

つい最近、続篇が出たそうで、是非読みたいと思っています。

(2013.9.1)
バカップルぶりにメゲずに読んで欲しい名作SFです。
いや、素直に感情移入できる人もいますよね・・・
共感出来ない自分が少し淋しい気もします。 

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1997-bb09c79c

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • ハローサマー、グッドバイ  マイクル・コーニイ
  • 2014年01月22日 (水)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***