Loading…
 

デジタル一眼レフ世界一わかりやすいカメラと写真の教科書 伝わる写真の撮り方編  中井精也

4844333941
インプレスジャパン
Amazon

最近思うんです。「なぜ人は写真を撮るんだろう?」
その問いの答えは、自分のなかにありました。
それは「誰かに見せるため」。

誰かに何かを見せるために写真を撮る。
もし世界に自分ひとりだけが残されたら、僕はきっと写真なんか撮らないと思います。
見せる相手がいるからこそ、伝えたい誰かがいるからこそ、みんなシャッターを押すのです。

本書の冒頭から引用しました。
そこから更に踏み込んで、何を伝えたいか?
どう撮れば伝わるのか?・・・ということを探ります。

というような内容だったと思うんですが。
なにしろ、読んだのが随分と以前の話で(汗)。

とにかく私、中井さんの語り口が好きです。
DVDもいつも楽しく観ているのですが。
なんと、今回はDVDが付属していませんでした!

あ。売っているものには付いてます。
我が市の図書館の本には付いてなかったのです。
紛失か、盗難か。あまり考えたくありません。

というわけで、いまいち堪能しきれず残念。

(2013.10.2)
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2032-c8b0a24d

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • デジタル一眼レフ世界一わかりやすいカメラと写真の教科書 伝わる写真の撮り方編  中井精也
  • 2014年04月08日 (火)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***