Loading…

接写のレシピ  江口愼一

Posted by 彩月氷香 on 05.2014 写真撮影術   0 comments   0 trackback
481794305X
日本カメラ社
Amazon

「江口愼一流クローズアップ撮影術」と副題にあります。
タイトル通り、ひたすら接写(マクロ)の写真がズラズラ。

撮り方についてはあまり詳しく書いてありません。
全くの初心者には不親切な内容かも・・・

ただ、私も初心者ながらマクロばっかり撮っていたので。
著者のおっしゃることは経験でほぼ理解できました。

デタラメに撮ってましたが、撮り方は間違ってなかったぽいです。
光と対象物の相性のいいポイントをファインダーを覗いて探す、
ということに結局のところ、尽きるようです・・・

盲滅法、あてずっぽに撮っているうちに。
自分なりに出した法則が幾つかありまして。

・赤系の花はアンダーで、白やピンクはハイキーで撮る。
・小さな花は晴れではなく、曇りの日に撮る。

えーと。他にもなんかあったけど・・・
これは、著者も書いていたので何だか嬉しかったです。
本で習ったわけではなく、自分で気がついたことだったので。

とにかく、作例が美しいので眺めて幸せです。
気になることを言えば、著者は180mmマクロレンズを愛用されていて。
100mmのマクロレンズよりボケが優しいと書いておられます。

たしかに、ふんわりと優しいボケなんです。こう撮りたいです。
でもねぇ・・・180mmmマクロレンズって、馬鹿デカイの。
重いし。三脚も絶対に必要だし。もちろん、価格も高い。

私は100mmのマクロレンズを使っているのですよね。
これなら手持ちでも撮れるし、扱いやすいんです。
う・・・100mmでなんとか頑張ります・・・

(2013.12.31)
この本に載ってる写真を見て実感したこと。
自分が撮るマクロ写真は思い切りが足りない!!

私の下手っぴ写真はこちらで見ることが出来ます。
→http://365gram.net/p/9335255968205/

関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2096-3023bfed

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 接写のレシピ  江口愼一
  • 2014年05月05日 (月)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***