Loading…

つぶやき集 2013年12月(4)

Posted by 彩月氷香 on 08.2014 つぶやき集   0 comments   0 trackback
心の風邪というのはなかなか治らないもので。まぁでも、しんどいながら日常生活はそこそこ普通に送れていたりする。

環境が変わらなくても、心が変わる。少しずつ、景色の見え方が変わって来る。少し、哀しい。でも、たぶん、ここを抜けていけば視界が開ける気もする。自分の気持ちを誤摩化さないで、目を逸らさないで見つめていたい。変化の過程で浮かび上がって来てしまう汚点からも。

自分を内側から見るか、外側から見るか。どちらにしても主観から逃れることは不可能な訳だけれど。自分自身を見る距離感というのか、角度というのか。ぐるぐると自分の周りを回って、近づいたり離れたりする。自己愛にしか見えないかもしれないけれど。自分を観察する好奇心と気力は失いたくない。

ここのところ、自分を見るのは厭だった。そういう時、視界に靄がかかる。自分自身を直視出来ないということは、他のものもやはり、きちんと見えてはいない。何を見ないようにしたらいいか経験でわかっていて、上手に見たいものにだけピントを合わせることができる。変な器用さが身に付いている。

それでも「目を逸らしているもの」「視野の隅っこに追いやっているもの」の存在に気付かないというわけではない。見ていないけれど常に感じている。映像だけでなく、気配も蓄積されるのだ。だから結局、心の負担が減る訳ではない。それでも「見たくない」と思う、その弱気はどこから生まれるのだろう。

疲れているんだな、と思う。そして、それは見苦しい言い訳だな、と思う。

自分を甘やかすのとは違って。ほんとうの意味で「大切にする」ことは実はとても難しい。自分自身を粗末に扱っている人のどれほど多いことだろう・・・私も含めて。

自分がどうしたいのか。何を願っているのか。ゆっくりとゆっくりと何度も。問いかけている。

関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2102-14d7a279

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • つぶやき集 2013年12月(4)
  • 2014年03月08日 (土)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***