FC2ブログ
Loading…
 

「これ」だけ意識すればきれいになる。  小林弘幸

4344021533
幻冬舎
Amazon

この手の健康・美容関連の本全般に言えることですが。
鵜呑みにしてしまうのはどうだろう・・・とは思います。
おおむね悪くはなさそうなので、ざっとまとめてみますね。

まず、著者の言う「これ」が何かと言いますと。
「自律神経を整える」っていうことですね。

究極の美の状態
=「きれいな血液を細胞のすみずみまで行き渡らせている状態」


そのためにはどうしたらいいか?


「自律神経のバランスを高いレベルで安定させ、整える」


そのためにするべきことを具体的に並べると。

・自立神経の一番の大敵は、ストレス。
 くれぐれも焦らないこと。「ゆっくり、楽に」がキーワード。

・ゆっくり呼吸する。ゆっくり微笑む。ゆっくり動く。ゆっくり生きる。

・「あれもダメ」「これもダメ」と神経質になるのは逆効果。
 「何時に寝なければならない」というのもストレスになる。
 「何々をしなければならない」から解放されて楽に生きること。

・いつも意識して、 「ゆっくり、淡々と喋る」
 ゆっくり喋ると、まず呼吸が安定。
 結果、副交感神経が高まり、自立神経のバランスも整う。

・一日30分は自分一人の自由な時間を。

・イライラしたり、焦ったら、腕の表側、
 手首から指3本分くらい上のところを、
 もう一方の手の指(人差し指と中指)で、
 軽くリズムカルにタッピングする。

・思い出のパワーを借りる。 嬉しくなるものをデスクの上に。

・お洒落で自律神経のトータルパワーを上げる。
 ネイル、エステ、美容院。
 (髪を切る、と決めただけでも自律神経は良い方向へ)

・心地よく、自分の自律神経を最高に安定させてくれる服装、
 それを自分なりに見つけておく。

まだまだありますが、目にとまったものを拾ってみました。
「ゆっくり」という言葉が幾度も登場します。

確かに、せかせかしてると肩も凝るし、血流悪そうですね。
腸をきれいにするということも、著者は重要視されていて。
自律神経が整えば、腸もきれいになるという考えのようです。
他に、腸のためにいい習慣もあげられていました。

自律神経失調症だった私には、思い当たることが多々あり。
当たり前のことを書いているようだけど、効果はあると思います。

この本は、「美容」に関してというより、
「自律神経」を整える方法として役立ちそう。

太りにくい食べ方についての記述もありましたが。
これ、たまたま私がやっていることでした。
そのおかげか、私は昔からたくさん食べても太りません。

推奨する運動も電車の中で座らない、階段を昇るの二つだけ。
で、運動嫌いの私が中学の頃から徹底しているのもこれだけ。
体質もあると思いますが、肥満とは無縁でいます。

(2014.1.17)
結果的に褒めちぎったみたいになりましたが。
実は私、「ゆっくり」を心がけると調子が悪いみたいで(汗)。
ゆっくり動いた日が、なんだか散々な結果だったんですよ。
テンポよく、さっさと動く方がいいんじゃないかと・・・
その辺は、個人の元々のペースや体質の加減で違う気がします。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2114-c748bde5

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 「これ」だけ意識すればきれいになる。  小林弘幸
  • 2014年06月02日 (月)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***