Loading…
 

つぶやき集 2014年1月(1)

我が家は決まった初詣の行き先はなく。その年ごとに、なんとなく気が向いた神社を訪れる。奈良の春日大社が気に入って数年続けて行ったこともあるし、ここ数年は神戸方面だった(空いてるし、道中に好きな蕎麦屋があるから)。今年なぜ上賀茂神社かというと、神馬がいるから。何しろ午年だしね。

言い出したのは弟。彼は競馬が好き。と言っても、小額賭けるだけ。彼いわく、ギャンブルではないそう。馬が好きなのだって。父も同じことを言っている。それで神馬がいる神社がいい、と。上賀茂神社の神馬は白い綺麗なお馬さん。新年に白もしくは青い馬を見ると一年の邪気を払うという故事があるそう。

きれいで穏やかな馬は、確かに眺めていて飽きなかった。お金を払うと人参をあげることができるのだけれど。私は人に貰った人参をせっせと食べる馬をただ見ていた。「お静かにお静かに」という張り紙が面白いと思った。名前は代々「神山号」というらしい。今のお馬さんが何代目かはわからないけれど。

ものの言い方のちょっとした違いだと思うけれど。「正月に白い馬を見ると縁起が良い」というよりも「年の初めに白い馬を見ると一年の邪気を払ってくれる」という方が私は好き。ほんとうに、そんな感じがしてくるから不思議。去年の厭なことがすーっと雪が溶けるように消えたような気がした。

お恥ずかしいことに。「神馬」を「しんば」と読んでいた。「しんめ」もしくは「じんめ」と読むのですね。神馬がいる神社は伊勢神宮をはじめ、金比羅宮や日光東照宮など9社(か10社)しかないそう。神様が乗る馬ということだけれど、馬の種類に決まりはないらしい。ただ、どこの馬も白馬(だと思う)

いつでも見られるものではないらしく、上賀茂神社の神山号も今(確か5日くらいまで)と、神事の時(1月7日に白馬奏覧神事というものがある)だけしか見られない。他の神社もそうなのかな?神馬巡りというものをしてみたいな。近いところでは住吉大社にいて。名前は「白雪号」なのですって。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2124-092035ef

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • つぶやき集 2014年1月(1)
  • 2014年03月25日 (火)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***