Loading…
 

ぶつくさ言いながら、4周年。

IMGP7702S.jpg

私の誕生日かつ、ブログの生誕日・・・ハイ、今年もやって参りました。
この日は毎年、思うままに心境を綴るのが通例となっております。
参考までに過去記事を貼っておきますね。

2011年(1周年)「ダブル・バースデー その2~ブログ一周年」
2012年(2周年)「そして月日は巡る」
2013年(3周年)「気づけば、ブログ3周年」 

自分としては2012年の記事が好きです。
今では、こんな長い文章をブログで書くことはなりなりました。
思いを伝えたいという熱意は薄れているかもしれません。

定期的に「やめるやめる」と狼少年ならぬ狼オバさんのごとくに、
ひとり騒いでいるという・・・みっともない2013年でありまして。
そのままの勢いで、2014年に突入してしまいました。

その裏にあるものは、しんどいとか、虚しいとか、
自分のブログに対しての誠意の欠如が許せないとか、
単純に日常生活に追われているとか・・・色々ありますが。

書いた記事を自分で「いいな」と思わなくなったのが大きい気がします。

自分自身が納得できるか否かという点を気にしなければ。
淡々と読んだ本の簡単な感想を記して、続けていくのは可能です。
それでも別に良いんじゃないだろうかと思う自分と、
そういうのは嫌なんだ!と思う自分がいます。

本当はもっと言いたいことがある。読んだ本や、その他のことにも。
ただ、それを文章として紡ぐ気力が湧いてこないのです。

ひとこと何か書いとけば、まぁいいか。
読んでから日がたち過ぎて忘れちゃったから、
ツイッターの呟きの転載で良しとしよう。
こんな感覚ですものね・・・近頃。

簡単過ぎる感想でも、無いよりはいい・・・という一面もあるし。
どうしても「書いておきたい」と思う強い思いがある時だけ、
がっつり、ねちねち(?)書いたっていいんだし・・・

そもそも、気合を入れて書いてた記事の方が、
読者さんが読んで楽しかったり有用だったりするとは
限らなかったりもするわけだし・・・

まぁ、何でしょう、この消極的な言い訳節。
つまるところ、現状を「仕方ない」とは感じつつ、
納得はできていないってことなのです・・・結局は。

「やめたい」というのとは、本当は違うって・・・気付いていました。
「やめるべきなんじゃないか」って・・・そう思えて仕方ないんです。

ひと様に読んでもらうようなものは書いていないという恥ずかしさ。
それも勿論ないわけではありませんが。いえ、多々ありますが。

「自分」という読者が満足できるようなものが書けているかどうか。
ここが私にとっては重要で・・・今はその点は落第なんです。

それでも。やめてしまうのは勿体ないという気持ちもあるし。
次に休止したら、再開はないだろうという妙に力強い確信もある。

やめる決心がつかない、というのと。
やめたいとは本心から思ってはいない、というのと。
あ。ぐるぐるして来ました。これはヤバイ。終わりが見えない。

無理して決めることでもないかもしれません。
どんなものも(仕事・習い事・恋愛)、やめるしかない、と
自分でハッキリとわかる時は必ず来ます。

それまでは、縁があって生活の中に「場」を占めているものを、
理屈だけで追い出そうとはしない方がいいような気がします。

早々に決断した方が良かったってこともありますが。
それは振り返ってから後知恵で思うことであって。
自分の気持ちが決定してくれる瞬間を待つ方が後悔はないです。

というわけで、やめたくてたまらなくなるまでは続けますね、ブログ。
それが数日後か、数年後か、数十年後(!)かわかりませんけれども。

自分の気持ちには背きたくない、それに尽きます。
その「気持ち」も見失うことがあるのが大いに問題なのですが、
それにメゲズに自分の心に耳を澄まし続けようと思います。

ここまで、読んで下さった全ての方に感謝いたします。

職場の方は、もう説明する気力も湧かない状態です。
昨日、数年に一度しか起こさない「ブチ切れ」を発症しまして。
言いたいことをぜーんぶ、勢い良く吐き出してしまいました。

終り良ければ全て良し、と言いますし。
これから「今日」を良き日にする意気込みで過ごすつもりです。

写真は水栽培のヒアシンス。

関連記事

ブログデザインも関係しているのかもしれませんが、プライベートな記事でもお洒落感が出ているのは凄いぜ。4周年、おめでとうございます!
2014.02.28 10:21 | URL | Medeski #JyN/eAqk [edit]
ありがとうございます〜!
「お洒落」って褒め言葉、とぉぉっても嬉しいです♪

それから、ずっとお礼言いそびれてましたが。
いつもブログ記事更新の告知のリツィート、ありがとです。

Medeskiさまのラノベの感想、いつも楽しく読んでます。
読んだことない本が殆どながら、文面に鋭さがあって、
それでいて温かみがあって・・・いいですね、好きです。
2014.02.28 20:19 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
こんばんは

大変な状況で言う言葉ではないかもしれませんが

そんな時こそ考えず、流れに身を任せるか、”関係ない”と

ほっとくか、そのどちらかで良いではないかと思うのです。

私も以前、かなり追い詰められ、キレたことがありましたが

空回りに終わり、虚しさだけが残りました。

ともあれ、お誕生日おめでとうございます

誕生日を切り替えの日として、気持ちを切り替えられ

新しい道に踏み出せる日となることを願っています
2014.03.01 22:02 | URL | tomo #JyN/eAqk [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.02 07:45 | | # [edit]
ありがとうございます。

仕方ない・・・と以前から思い始めてはいます。
ただ、問題は。放っておけば何も進まず。
身を任せる“流れ”も存在しないことなのです。

“考えない”ということは不可能です。
特殊過ぎる(異常過ぎる)事態であって、
ここでは説明ができませんけれども・・・

職場を去らない限り“背負わされるもの”があります。
それが不当だと思ってもどうすることもできません。

職場を去ることは“逃げる”ことに等しいですが。
そうする自由はあると私は思っています。

今回は“その時期ではない”と見送りましたが。
なるべく早く脱出したいと考えています。

そうですね。それまでの期間は諦めます。
私が気持ちをぶちまけたことで、結果、一歩進んだので。
辛いし、情けなかったですが、まだ良かったです。

誕生日を迎えて深く胸に染みたものは、
家族の支えと、心配下さる方々の思いやりでした。
tomoさまも。温かいお言葉をありがとう。

切り替えるという具合には正直いかないのですが。
感謝の気持ちを心に刻んで、日々を過ごしたいと思います。
2014.03.03 11:25 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
ありがとうございます。

いつの間にやら4周年・・・感慨にふける余裕もなく。
こんな記事を書きつつも、しれっとスルー気味でしたが。
お祝いを言って頂くと、改めて嬉しさが湧いてきます。

あ。仕事のこと。そうですよね・・・
はい。なるべく、頑張らないようにします。

とりあえず。会社を去ったら全て消し去ります。
帰宅後の時間は好きなことだけしよう!と。
あ、でも、それって今までと変わらないかな。

自分の気持ちを追い詰めないように心がけようかと。
体というより、心理的な不安要素が重すぎるんです。
それを意識しないようにできたらいいなと思っています。
2014.03.03 11:34 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
彩月さん、遅ればせながら、お誕生日&ブログ4周年おめでとうございます。

時々お邪魔して拝読しております。
このところなかなかひとさまのところへコメントができなくなってしまって。
気のきいたことが言えず残念なのですが。

自分の文章の最初の読者が自分なんですよね。
自分がそれを愛せるかどうかということ、結構大きなことだと私は思います。
ネットで書くという行為には、必ず誰かの目に触れるという前提がありますけれど、自分自身が一番面白がっていたいなと思います。

書くということ、どうも遠くなったらしい、しゃーないなーと思いつつも
実はまた新しい場所で日記を書いています。恥ずかしいのでこっそりと。
すっぱりやめる、という余裕のある限り、書くことをあきらめないでいたいような気もしまして。

彩月さんには、ここを続けていただきたいな。
つぶやき集も楽しみなのですよ。

新しい一年が守られ、幸せな日々でありますように。
2014.03.04 22:52 | URL | ハル #JyN/eAqk [edit]
ありがとうございます。

お声が聞けてなにより嬉しいです。
コメントができなくなっているのは私も同じです。
書きかけても、伝えたいことから遠ざかってしまって。
またの機会にしよう、と断念することが増えました。

「書くことが遠くなる」というの、言い得て妙ですね。
それでも、気がつくと傍らに小さくちょこんと座っていたり。

つぶやき集は絶える気配がないのです。
結局、日々の気持ちを書かずにはいられないみたいで。
人に見せるものなのかなぁ・・・と度々自問しながらも。

そうですね。正直に言いますと。
このつぶやき集、自分で読んでもなかなか面白いのです。
良し悪しは別として「私らしい」と素直に認められて。

つぶやきと本の感想、半々でもいいかな、と。
本の感想を気張らなくてもいいかな、と。
頑張って書いてなくても、でも書きたいんだな、と。

形にこだわらずに。この場所を残そう・・・
今はそんな気持ちになっています。

自分はそれで良くても、読者さんをがっかりさせてたら、と。
まだうっすらと心の底で気にしていた気がします。
ハルさまのおかげで、そんな靄も晴れました。

年の初めは(そして今も)大混乱の状態ですが。
そんな日々の中、今まで何気なく通り過ぎていたものが、
心に深く沁み入る感じがします・・・。

良い年になりそうです。
2014.03.05 20:12 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2129-6a036800

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • ぶつくさ言いながら、4周年。
  • 2014年02月28日 (金)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***