FC2ブログ
Loading…
 

アメリカ・ナンバーワンNo.1 最強整理術   ドン・アスレット

4862560415
トランスワールドジャパン
Amazon

ガラクタを捨て、幸運を呼び込む。
整理術の定番と言える内容です。

アメリカ1の「そうじの達人」が教える・・・という辺りに。
ハッタリなのか、本気なのか、著者の自信が窺えますが。
散々片付け本を読んできたせいか、目新しいことはゼロ。

面白いのは語り口調でしょうか。
このズケズケした物言いが上手く作用すれば。
片付けに弾みをつけてくれるかも。私は結構、好きです。

あと。あ、そ~だな~と思ったのは。

なぜ人はガラクタを取っておくか?
自分の間違いを認めるのが嫌だから。

・・・この一節ですね。

自分の選択ミスを認めたくないから。
失敗した買い物だという事実を押し殺して、
「工夫すれば使える」とか考えるんですね。

似合ってなくても頑張って着てみたり。
使いにくいけど、何とか使おうとしてみたり。
貰ってくれる人もないのに、誰かにあげようととっておいたり。

素直に失敗を認めて、それを教訓にした方がいい、うん。

以下、私が個人的にメモした内容。
簡単な要約(しかも一部)ですので、あくまでも参考程度に。


ガラクタ→掃除や片付け、探し物に時間を取られる
一日30分を無駄にすると、一年間で一週間の無駄になる。

捨てるか、とっておくか?判断に迷ったら。
「これがなかったら、私の人生はどうなるだろう?」と自問。
モノについてでなく、自分の人生や自由について考えて答を出そう。
あなたを悩ませるモノ、癖、人は捨ててしまっていいのだ。

次に当てはまるものは、ガラクタである

□ 壊れている、または流行遅れ(その上、修理できない)
□ 肉体的にも、精神的にも、飽きた
□ 憎たらしい
□ サイズや色やスタイルが合わない
□ 扱いに必要以上の手間がかかる
□ 二度と見なくても、何の影響もない
□ 気分が悪くなる
□ きれいにしまっておくために保険をかける必要がある
  (だが、あまり使ったり楽しむこともない)
□ 取っておいても、子孫に迷惑がかかる

次に当てはまるものは、ガラクタではない

□ 愛情やいい感情を生む
□ 暮らしに役立つ
□ 将来「する必要があること」に役立つ
□ 金銭的な価値がある
□ 失うより、得るもののほうが多い
□ 取っておけば、子孫を豊かにし、喜ばせる

生活の質を上げてくれるなら、ゴミであっても、
それはガラクタではない。

美しくて価値があって高価なモノでも、
生きる喜びから外れていれば、完全なガラクタになる。

ガラクタ捨てに使った時間は、数倍になって帰ってくる。
将来、ガラクタで悩み苦しんだりする時間を節約できる。

持ち物をシンプルにすれば、楽しむ時間が持てる。
支払や維持管理に時間を使う必要がない。

一日に一か所片付ければ充分。

アメリカナンバー1最強整理術

大きなゴミ袋(1,2,3)と箱を1つ(4)用意。
そして、それぞれに次のラベルを貼る。

1 ゴミ
2 寄付
3 整理
4 心の回収箱

1 ゴミ。誰もいらないもの。捨てる。
2 自分は使わないけど必要な人がいる。リサイクル、あげる。
3 あるべき場所にない必要なもの。一か月以内に整理
4 感傷的なもの。6ヶ月とっておいてから処分。

「心の回収箱」についての補足

捨てたいけれど、心理的に捨てられないもの。
これは箱に詰めて、日付をいれてしまっておく。
6ヶ月、もしくは一年後に箱を開けることなく、捨てる。


(2014.2.10)
一つ手にいれたら、一つ捨てる。
・・・これ、定番中の定番の片付けルールですよね。
本書でも提唱していました。

私はこれを「一つ手に入れたら三つ捨てる」ルールに変えてます。
その心は「手持ちのもの三つ分以上の価値がある物しか買わない」
できれば、五つ分がベターなんですけれど。十個だとなお良し。

これを守っていると、自然と身の回りは厳選された質の良い物だけ、
になる・・・はずです。ええ。時間はかかりますけれども。

そして、これが習慣になるとですね。
欲しい物を見つけた瞬間に、よし何を代わりに処分しよう?と。
反射的に思い巡らせるようになります・・・

代わりに捨てられるものが思いつかない時は。
それは自分にとってさほど価値がない物だと思うんです。

このルールのいいところは、ちょっとゲーム感覚なところ。
楽しみながらやれる、でしょ?

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2145-2726554c

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • アメリカ・ナンバーワンNo.1 最強整理術   ドン・アスレット
  • 2014年04月23日 (水)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***