Loading…
 

幽霊が多すぎる   ポール・ギャリコ

4488194028
創元推理文庫
Amazon

楽しかった!
こういう感じの推理小説、好きですねぇ。
貴族のお屋敷に胡散臭い親族が大集合する・・・っていう。

幽霊もジャンジャン登場するなんて、最高。
探偵役の主人公も魅力的ですし。

で。ちゃんと(?)心温まるエンディング。
ポール・ギャリコが書いたミステリー?って思いましたが。
これは思いがけない拾い物(失礼!)でした。

(2014.3.18)
ポール・ギャリコは好きな作家の一人に数えていましたが。
それなのに、なぜか女性だと勘違いしていたという・・・
ポールっていう明らかな男性名なのに、何故だろう。
時々、自分のアタマが心配になります・・・
男性っぽい女性であって欲しいという妙な思い入れというか、
願望が意識下にあったんでしょうね・・・

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2169-caf467c6

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 幽霊が多すぎる   ポール・ギャリコ
  • 2014年07月15日 (火)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***