Loading…

烈しく攻むる者はこれを奪う   フラナリー・オコナー

Posted by 彩月氷香 on 07.2014 その他 翻訳文学   0 comments   0 trackback
4892570753
文遊社
Amazon

読み応えありましたね。
消化不良を起こしましたけれど。

この微妙な宗教感というのか。
宗教にかこつけた自我の有り様というのか。
正直・・・凄く凄く苦手なんです。

それにしても。なんとも言い難い迫力。
理解不能なのですけれども、圧倒されます。

(2014.4.9)
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2184-233460f0

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 烈しく攻むる者はこれを奪う   フラナリー・オコナー
  • 2014年08月07日 (木)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***