FC2ブログ
Loading…
 

『獄中記』佐藤 優   

2010.05.31 佐藤 優   comments 0
4000228706
岩波書店
Amazon

感心するばかり。
佐藤氏の知性に圧倒される。
私も、こんな風に頭が良くなりたい!と思った。

文章の明晰さも魅力的。
勉強が楽しい、ってこういうことなんだろうなぁ、
かっこいい!

512日間の拘留生活で62冊ものノートを使ったって!
ドイツ語とチェコ語を勉強した、って!
読む本がまた、凄いのだ。

そんな彼が自分は凡人と言い切る。
溜息をつきながら読んだ。

哲学、神学、政治学。
・・・私が今から勉強しても身につかないだろうし、
懸命に勉強して多少理解できるようになったところで
何の役にたつやら、さっぱり疑問。

しかし、読んでいて、楽しかった。
頭をもっと使って生きたいと思った。
物を考えることは人間にとって最大の娯楽なのではないか?

勉強したくてたまらなくなってくるという、魔法のような本。
うっかり、獄中生活に憧れてしまいそうなぐらい、
著者の、獄中生活のなかで営まれる思索と学びの深さが神々しい。

私が彼と同じ本を読んでも、そこから汲み取れるものは、
彼の100分の1くらいかも・・・と絶望に襲われたりしつつ。

(2007.3.11)
近年(っていっても3年前だけど)読んだ本の中でも、
読後の興奮度の高さはナンバー1じゃないかと思う本。
読了後1週間くらい、ずっと脳内が異様に活性化していた。
思索のレベルが高すぎて、私の頭でついていけない部分もあるけれど、
とにかく、痺れます。


関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/225-e727e5bf

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『獄中記』佐藤 優   
  • 2010年05月31日 (月)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***