FC2ブログ
Loading…
 

つぶやき集 2014年6月(8)

ざわざわした心が、ふと静まる瞬間がある。道端の花に目を留めた時、駅の階段を降りている途中、朝、目が覚めてまだ起き上がらず壁を眺めている間・・・そんなほんの僅かな隙間の時間。私が私から解放されたのを感じる、短過ぎるけれど大きな、自由の感覚。昔はそれを長く保つことができたのだけれど。

年を重ねるごとに、私は私に縛りつけられていく。無意識に、でも丹念に積み上げた壁が身の回りをぐるっと囲んでいる。生きるのは段々楽になったけれど、何だか何もかもが遠く感じる。

今日は遠出するつもりだったのだけれど雨で断念。その鬱屈のせいか、また何か買いたくなって来た。こういう時は我慢するも良し、あるいは思いきって必要でありつつ先延ばししていたものを買ってしまうというのも手。無駄遣いにならない物を買えば、ストレス発散になる上に生活が潤う(所詮、言い訳)

で、今日閃いたのは定規。ずっと親のを借りて使っているが具合が良くない。長く使えて見た目も麗しい定規はないかとせっせと探す。アルミの三角柱のか、真鍮製か、強化ガラスか。この三つは面白い。とにかくプラスチックとアクリルは好きではないので。よく考えるとアルミは自分の持ち物に似合わない。

となると、真鍮か、ガラス。どちらも適度な存在感があり。古びても味になってくれそうな気がする。値段がガラスの方はちょっと・・・それ定規?な感じで躊躇するけれど。珍しさに惹かれる。だけど真鍮の方が程よき感じかな。色が黒ずんできたら良い感じかもしれない。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2263-49c42034

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • つぶやき集 2014年6月(8)
  • 2014年07月29日 (火)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***