FC2ブログ
Loading…
 

『心は孤独な数学者』藤原正彦

4101248060
新潮文庫
Amazon

天才数学者たちの足跡を追った評伝。
ニュートン、ハミルトン、ラマヌジャンの3人。

殊にラマヌジャンの章は圧巻。
面白く、哀しい。

筆者も数学者なんだよね。
なんとなんと、藤原ていと新田次郎の長男。
さすが、親が違う!

「若き数学者のアメリカ」「遥かなるケンブリッジ」など、
著者が他に書いたものも読んでみよう、絶対面白いと思う。

・・・しかし、天才って、凄すぎる。

(2007.3.23)
例のごとく、「読んでみよう」と言って、すっかり忘れてる私。
この人の本は、旅行用とかに買って備えとくといいかもしれないなぁ。


関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/227-917069c8

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『心は孤独な数学者』藤原正彦
  • 2010年06月02日 (水)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***