Loading…

つぶやき集 2014年7月(8)

Posted by 彩月氷香 on 06.2014 つぶやき集   0 comments   0 trackback
良いものが目に入って来る。心に届く声を耳にする。しばらく私が目も耳も閉ざし気味で。ずっと「在った」ものに気付けずにいただけかもしれないけれど。

忘れ難い美しさ、を持つものに対して。たいてい、怖さも強く感じる気がする。もしくはどうにもならない哀しさに捉われる。けれどそれも時と共に磨り減って。虚しさと淋しさが寄り添うようになる。出会った時の鮮烈さが薄れた頃、改めてしみじみと美が沁み入る。それ程のものは滅多にはないけれど。

同じことを言うのでも言葉の選び方や態度で受ける印象は全く違う。愛想を振りまいてもらう必要はないのだけれど。わかりやすく丁寧に応対してもらえただけでも、その日一日、気分の良さが続いたりする。人の心は複雑に縺れた内側とは別に、素直で単純な表面もあって。そこのところで案外救われている。

好きな絵に出会うと。その絵を描き残してくれた画家に「ありがとう」と言いたくなる。たいてい、もうとうに亡くなってしまって声は届かないけれど。今、この絵を眺めている幸せな時間を贈ってくれた主にお礼を言いたくて。それは描いた人ばかりでなく、その絵に関わってきた人々に対しても同じく。

空白の小さな時間の中で。紡がれ、育まれるものがある。意識して作らないと、その時間は今は得られなくなってしまった。「隙間」はもっとたくさんあっていい。ギュウギュウと詰まってるより、風通しが良過ぎるくらいの方がいい。「無」に見えるところに宝物はある。すぐに見つかるわけではないけれど。

ずうっと覚えているわけではなくても。いつか「あのときの私」を思い返して、うっすらと微笑めるような。そんな「今」を積み重ねて行けますように。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2305-3e1d3de7

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • つぶやき集 2014年7月(8)
  • 2014年09月06日 (土)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***