Loading…
 

「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだす!  池田千恵

4838722761

マガジンハウス
Amazon

「ひとり時間」の大切さ。
「ひとり時間」の作り方。
「ひとり時間」の過ごし方。
「ひとり時間」の効用。

・・・を書いた本です。

「ひとり時間」の大切さは実感しつつも。
過ごし方がハチャメチャな私としては。
改善のヒントになればと思い読んでみました。

以下、かなり雑なメモです。

情報それ自体は意味を持たない。
得た情報をどうに受け止め、判断し、行動していくかが大事。

自分が何が好きで、何が嫌いか、
どんな価値観で動いて、どんなことを絶対しないか。
その軸をきちんと定めないと、周囲の意見にすぐに流されてしまう。

自分の「慌てポイント」を把握する。
頑張ってもうまくいかない時は、頑張る前の「考える」時間が足りない。

著者が「モヤ様」と名付けたものが面白い。

モヤ様
・連絡しなければならないのにまだのヒト
・やりかけのプロジェクト
・将来やりたいけれどまだ手つかずのこと
・提出しなければならない課題
・読む必要がある本・課題

毎週月曜日の朝にリスト化

「やろう、やろう」と思いながらなかなかできないことは、
時間が経てば経つほど忘れていくし、やりづらくなる。
これが積み重なることで、遅れた言い訳を考えるために
さらに時間をムダに使わなければならなくなる。

ひとり時間が欲しいからこそ、しっかり仕事を頑張る。

優先順位のルールを自分なりに作っておく。


物事の優先順位を色分け

仕事「緑」・・・食い扶持
家族・親友・大事な人との予定「赤」・・・種まき
美容院・ネイル・家の掃除「青」・・・日課
やりたくないけどやらねばならない「黒」・・・思いつき

捨てる作業は本当に大事なものを探る手段。
色分けで毎日それを訓練しているうちに研ぎ澄まされてくる。

情報は決まった時間にまとめて収集。
何時から何時までと決める。

TO DOの作り方
「すぐとり」
「す」数字で書く
漢字の勉強→「何字練習する」
ブログを書く→「何ページ書く」

「ぐ」具体的に書く
ポーチを作る→布を選ぶ。形を決める。

「と」取るに足らないことでも書く
80円切手を買う
新聞を読む
コピーを取る

「り」リセットしてみる
翌日に持ち越したら書き写して、ひとまず今日は消す。

「気」を大事に。
「ノル」状態を知っておく
妄想力は夢実現のためのイメトレ

何を?
いつ?
どのくらいの精度で?
連絡先は誰?
どのくらい時間がかかる?
期限を守るためにしなければならないことは何か?

罪を憎んで、人を憎まず
行為を憎んで、人を憎まず

プチパワースポットを持つ
ビタミンパーソンを持つ

自分はどんな時に楽しくて、嬉しくて、やる気が起こるのか?
自分はどんな時に悔しくて、悲しくて、辛いのか?

「できたらいいなと思うこと』
「できないと困ると思うこと」
書き出して、どちらが多いか?
自分はやりたいこと、やるべきこと、どちらを頑張れるヒトか?

心の着火点を見つける。

(2014.8.9)
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2312-cef300ef

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだす!  池田千恵
  • 2014年11月10日 (月)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***