Loading…

ヴィクトリアン エレガンス  宮崎順子

Posted by 彩月氷香 on 10.2014 手芸   0 comments   0 trackback
4579110366

文化出版局
Amazon

ヴィクトリアン風、が案外好きなのじゃないかと。
最近になって気が付いたわけです。
ええ。ごってりと装飾的な感じの。

宮崎順子さんのパッチワークは豪奢。
生地の質感といい、色柄といい豪華で。
さらにレースが刺繍も重ねて重厚感がある。

昔はうっわーしつこーい!と敬遠してました。
でも、こういうどっしりしつつも繊細なのって。
たくさんじゃなくて、時々あるとすごく良いです。

この雰囲気で埋め尽くすのはいやだけど。
数点、きらりと光る感じで置くのはいいな。

というわけで。いつか作ろう(またか)。
ポーチとか、ブックカバーとか、まず小物から。

(2014.10.6)
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2368-99f7e14d

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • ヴィクトリアン エレガンス  宮崎順子
  • 2014年12月10日 (水)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***