Loading…

いい音ってなんだろう  村上輝久

Posted by 彩月氷香 on 16.2015 音楽   0 comments   0 trackback
4883641430

ショパン
Amazon

まさに綺羅星のごとく。
スターピアニストが続々登場します。
ミケランジェリ、ギレリス、リヒテル。

ピアノ調律師として長く勤めた著者の、
ピアニストたちとの交流がとんでもなく贅沢!

もちろん。羨ましいなんて軽々しく言えません。
村上氏の並々ならない努力や勉強あってのこと。

ピアノの音が大好きな私は、
その音の秘密を覗き見するようで楽しく読みました。

リヒテルに関してのエピソードが白眉ですね。
この本を読んだら、リヒテルファンにならずにはいられない。

スタインウェイが著名ピアニストをがっちり抱えていた時代に、
ヤマハのピアノを気に入って愛用していたピアニスト。
村上さんの調律の腕への信用もあってのことでしょうが。

「ピアノを作っている職人さんにコンサートをプレゼントしたい」と。
浜松のピアノ工場内で200名だけのコンサートを開いたのだという。

後に知りましたが、このエピソードは、
NHKの「プロフェッショナル」でも取上げられたようですね。
観たかったなぁ・・・残念。

(2014.11.26)
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2398-e28dd08d

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • いい音ってなんだろう  村上輝久
  • 2015年01月16日 (金)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***