Loading…
 

銀の感覚〈上〉  ラルフ・イーザウ

4860952642

長崎出版
Amazon

追跡―南米・ガイアナの密林に潜む、伝説の「銀の民」その秘められた能力を追う。「心を読み、陶器のように形作る」という白き神々を求め人類学者イェレミはガイアナに調査に入る。しかしそこは…。ファンタジーの旗手が放つ物語の錬金術。

すいません。Amazonの商品説明を引用しました。
あまり感想を書く気分にならなくて・・・

題材的にもまぁ、予測がつきそうなものではありますが。
B級アクションファンタジーサスペンスっていう感じ。
妙に臨場感あるドキドキシーンもありますし。
面白くないっていうこともなかったんですけれど。

ええ。どうにも安っぽいんですね。
史実も絡めた陰謀ものとかって私、好きなんですけれど。

主人公のトラウマの描き方とか、細部の人物造型が、
雑過ぎるんじゃないかと思うのですよね。
そんなものを期待せずに楽しめるアクションものもあるので、
そこのところをあげつらおうとは思わないのですが。

そこまでアクションやスピード感があるわけでもなくて。
妙に間延びしている部分も多々あったりして。
なんか、そこはスルーする?という拍子抜けの部分も見られ・・・

ううん。なぜ、そもそも読もうと思ったんだろう。
単に、表紙の雰囲気とタイトルが気に入ったからだっけ。

ご都合が良過ぎると感じる場面や筋書きが多かったなぁ。

(2014.12.10)
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2403-b91c345e

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 銀の感覚〈上〉  ラルフ・イーザウ
  • 2015年01月23日 (金)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***