Loading…

銀の感覚〈下〉  ラルフ・イーザウ

Posted by 彩月氷香 on 24.2015 その他 翻訳文学   0 comments   0 trackback
4860952650

長崎出版
Amazon

しまった。「上」の時に感想全部書いちゃった!
なんか、こきおろしてしまったので。
今回はいいとこ探しをしてみましょう。

この「歴史ファンタジー超能力ラブロマンス」作品、
(あ、すでにバカにしてる響きだ・・・)
「共感力」について語る場面が多くてですね。
そう。いわゆるテレパシーってやつです。

この辺りの「感情」についての描写は妙に共感できました。
それもなんか、少々クサイ感じではあるのですが。

傷つくことを恐れては、本当の人間関係は築けない。心の痛みは偉大な教師のひとり。私たちは苦しむことで成長する。心の傷が深ければ深いほど、心の表面は力強くなる。

憎しみとか怒りとか喜びとか恐れとか、激しい感情に揺り動かされると、その感情が他の人にも伝染するんだ。

とにかく感情移入は体にも影響を与えるってことがいいたかったんだ。

自分の過ちを認められない者は、隣人を非難するものだ。だが自分が不完全だと認める者は、過ちを乗りこえることができる。

その昔話は、自分の問題を責任転嫁するという典型的な心の弱さを明らかにしているわね。人に責任を負わせたいと思えば、そういう人はかならず見つかるもの。もしうまく見つからなければ、内なる声を黙らせればいい。

あれ?感情とは関係ないのもありますが・・・
激しい感情が伝染するっていうのはよくわかりますね。

(2014.12.11)
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2404-115e26f7

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 銀の感覚〈下〉  ラルフ・イーザウ
  • 2015年01月24日 (土)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***