Loading…

銀座幽霊  大阪圭吉

Posted by 彩月氷香 on 04.2015 大阪圭吉   0 comments   0 trackback
4488437028
創元推理文庫
Amazon

大阪圭吉「銀座幽霊」読了。戦前の探偵作家ということで。なんていうか独特の古さを感じる。作品もまだ伸び代があるという感じで。何しろ超短篇ばかりだし。でも好き。端正なおどろおどろしさとでもいうのか。作品の表情の薄暗さの加減が何となくしっくりくる。どきっとする怖さが時々ある。

読後に、こんな風に呟いていました。
私は好きですけれども。
物足りなさを感じる人もあると思います。

作品の出来から言えば。
「とむらい機関車」の方をおススメします。

ミステリとしても、短篇小説としても。
完成されてはいないのかもしれないのだけれど。
何か魅力を感じるのですよね。何でしょうね。

人間の描き方がちょっと怖いなと感じるのです。
哀しい不気味さというのか・・・
同情はできない、共感しない哀れさというのか。

だけど。余韻が残る。何か響く。

(2014.12.28)
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2428-fc5d8e01

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 銀座幽霊  大阪圭吉
  • 2015年02月04日 (水)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***